2019年8月2日公開の3DCGアニメ映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。

「イマイチだった」「ガッカリした」という世間の声が多い印象ですが、実際はどうなのでしょうか?

年代や性別、ドラクエへの思い入れなどの違いによって意見が別れるのではないか・・と考え、ユア・ストーリーを観た100人のアンケートを集計、分析することにしました。

今回の「ドラクエ映画のアンケート」について、次の3記事に渡ってお届けします。

  • アンケートの回答結果
  • アンケートの統計分析
  • アンケート結果のまとめと考察

まず本記事では、アンケートの回答結果を紹介します。

アンケート内容と結果の見方

映画の感想と一緒に、映画に対する自己採点を回答してもらい、100点満点として点数の欄に載せています。点数の目安は次の通りです。

  • 最高、とっても満足・・・100点
  • 満足、観て良かった・・・ 80点
  • 映画代の値段相応・・・・ 60点
  • 観ない方が良かった・・・ 40点
  • 観る価値無い、悲しい・・ 20点

60点(映画代の価格相応)が一つの基準となります。

点数性別年代
DQ1DQ2DQ3DQ4DQ5DQ6
DQ7DQ8DQ9DQ10DQ11合計

映画を観た感想
(1)良いと感じたこと
(2)悪いと感じたこと
(3)その他、全体の感想や感じたこと

DQ1〜DQ11の欄は、ドラクエ1から11までのゲームのプレイ状況を5段階で自己評価してもらった数字です。合計の欄は、この5段階評価の数字の合計です。

評価DQ10以外DQ10
1やったことないやったことない
2少しだけやったVer1までクリア
3途中までやったVer2までクリア
4クリアしたVer3までクリア
5やりこんだVer4現役プレイ中

数字が大きいほど、ドラクエへの愛情や思い入れが強いとお考え下さい。

それでは早速、アンケート結果を見ていきましょう。

アンケート回答結果

65点女性36〜40歳
144444
4441434

(1)良いと感じたこと 2時間の中にストーリーをおさめきれているところ。映像がとても綺麗だった。(2) 悪いと感じたこと最後の部分がゲームとリンクしていなかったところ。(3)その他、全体の感想や感じたこと予告などを見て期待が大きかっただけにラストが残念だった。ゲームファンなだけに急に冷めてしまった。前半はワクワクしながら観れた。自分だけが最後の展開にがっかりしたのは自分だけかと思って、SNSで検索したら同意見が多かった。公開前から話題になっていたのですごく楽しみにしていた。ゲームやアニメの映画化は人気があるものほど期待値が上がるため、それを超えるのはなかなか難しいのだなと改めて感じた映画だった。

70点女性31〜35歳
445552
2111127

(1)良いと感じたことやはり映画はゲーム以上に迫力がありますね。モンスターの登場や戦闘シーンはぞくぞくしました。音楽はゲームでも本当に素晴らしいですが、映画でも負けていません。きちんと映像と音楽が一体化していて、ドラクエの世界観を出せていました。(2) 悪いと感じたことラストまで見ても、ドラクエ特有の感動を味わえなかったです。ストーリーを知っていても好きになれる映画はたくさんあるため、そのせいじゃないと思います。とにかく話を進めよう、まとめようとしているのが気になりました。それならもっとオリジナリティ出して、簡潔にまとめれば良かったのにと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこともっと酷いことも想像していたため、それに比べたら見て良かったと思える程度でした。今度は古い作品を持ってくるのではなく、新しいドラクエを映画で観たいです。これに懲りずに是非よろしくお願いします。

75点女性26〜30歳
111441
1411119

(1)良いと感じたこと戦闘のシーンなど、自分がドラゴンクエスト5の世界に入り込んでいるような気持ちになれて良かったです。メラゾーマなどの魔法のグラフィックがとても良かったです。また、ゲームでパパスがお気に入りのキャラクターだったので、序盤にパパスとリュカが一緒に歩いているシーンを見て胸が熱くなりました。(2) 悪いと感じたこと最後の方の、バグと主人公の闘いのシーンはこれまでのストーリーをぶち壊しにするので、ない方が良かったです。(3)その他、全体の感想や感じたこと全体的に駆け足のため、ゲームをプレイしたことがなく、各登場人物について頭に入っていない場合はストーリーについていくのが難しいと思います。

言い忘れてました。
こういうアンケート結果の一覧が100件続きますので、きっと最後まで読んでられません。

続きは、こちらからご覧ください。
ドラクエ映画「ユア ストーリー」アンケート取ってみた(統計分析)

65点女性36〜40歳
144444
4441434

(1)良いと感じたこと 2時間の中にストーリーをおさめきれているところ。映像がとても綺麗だった。(2) 悪いと感じたこと最後の部分がゲームとリンクしていなかったところ。(3)その他、全体の感想や感じたこと予告などを見て期待が大きかっただけにラストが残念だった。ゲームファンなだけに急に冷めてしまった。前半はワクワクしながら観れた。自分だけが最後の展開にがっかりしたのは自分だけかと思って、SNSで検索したら同意見が多かった。公開前から話題になっていたのですごく楽しみにしていた。ゲームやアニメの映画化は人気があるものほど期待値が上がるため、それを超えるのはなかなか難しいのだなと改めて感じた映画だった。

70点女性31〜35歳
445552
2111127

(1)良いと感じたことやはり映画はゲーム以上に迫力がありますね。モンスターの登場や戦闘シーンはぞくぞくしました。音楽はゲームでも本当に素晴らしいですが、映画でも負けていません。きちんと映像と音楽が一体化していて、ドラクエの世界観を出せていました。(2) 悪いと感じたことラストまで見ても、ドラクエ特有の感動を味わえなかったです。ストーリーを知っていても好きになれる映画はたくさんあるため、そのせいじゃないと思います。とにかく話を進めよう、まとめようとしているのが気になりました。それならもっとオリジナリティ出して、簡潔にまとめれば良かったのにと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこともっと酷いことも想像していたため、それに比べたら見て良かったと思える程度でした。今度は古い作品を持ってくるのではなく、新しいドラクエを映画で観たいです。これに懲りずに是非よろしくお願いします。

75点女性26〜30歳
111441
1411119

(1)良いと感じたこと戦闘のシーンなど、自分がドラゴンクエスト5の世界に入り込んでいるような気持ちになれて良かったです。メラゾーマなどの魔法のグラフィックがとても良かったです。また、ゲームでパパスがお気に入りのキャラクターだったので、序盤にパパスとリュカが一緒に歩いているシーンを見て胸が熱くなりました。(2) 悪いと感じたこと最後の方の、バグと主人公の闘いのシーンはこれまでのストーリーをぶち壊しにするので、ない方が良かったです。(3)その他、全体の感想や感じたこと全体的に駆け足のため、ゲームをプレイしたことがなく、各登場人物について頭に入っていない場合はストーリーについていくのが難しいと思います。

66点男性31〜35歳
445551
5511133

映画の中で良いと感じたことは、「山崎貴監督」作品であるということです。山崎監督と言えば、世界でも屈指と言えるVFX技術を活用したダイナミックな作風で描かれる、時にシビアで、時にユーモラス、時に感動巨編と、さまざまな世界観が魅力です。先に公開された「STAND BY ME ドラえもん」は原作の世界観の演出に関しては見事でした。今回もドラクエ特有の世界観やモンスターの質感など、フルCGでよく描かれ、ゲームで味わう世界観とは別の世界が広がっていたには良かったです。悪いと感じたことは二点。まずキャラクターデザインが鳥山明先生のものでないこと。これが最大の欠点です。ドラクエの魅力は数ある中、個人的には「鳥山明先生のデザインだから」という部分が多くを占めています。モンスターのデザインもそうです。いろいろ事情があるのか、あえてなのかは分かりませんが、残念でならないです。二点目は、作品のチョイスが「V」ということ。たしかにシリーズ屈指の名作で、あまりのも主人公が不幸。一方、結婚イベントが導入され、子供も授かるという、歴代作品の中でもかなりの異色派です。中でも結婚は「ビアンカか?フローラか?(DS版にはデボラも追加)」で悩みます。どちらを選んでも間違いではないですが、フローラを選んだときはビアンカがかわいそう…。ビアンカを選ぶとフローラは別の人と結婚して、どこか複雑な気分…。そういう部分で悩むのも「V」ならでは。プレイヤー自身の分身が主人公なわけなので、その時その時の答えがある。とても贅沢な仕様です。でも、それがたまらなくいい。しかし、映画ではある程度の答えが出てしまう。完全に新作であれば問題ないですが、既存の作品というのはなんとも微妙…。ドラクエを映画化するなら、完全新作ストーリーにしてほしかったというのが本音です。最後に全体の感想は、「やはりドラクエは最高?しかし、チョイスを誤った…。」という感じです。本当、生意気ですいません。長文失礼しました。

32点女性26〜30歳
111141
1411520

(1)良いと感じたこと3DCGで描かれているので、バトルシーンの迫力がすごくて、見ていてワクワク感が止まりませんでした。モンスターももちろん、3DCGで描かれているので立体的なゲレゲレを見て、やっぱり迫力あるなーと思いましたし、スライムも可愛らしかったです。序盤にゲーム原作の映像が流れたのは、オシャレというかアイデアとしては良かったなと思いました。(2) 悪いと感じたことやはり、映画ということで時間が2,3時間と限られてしまっているので、その点を考えるとそもそもドラクエⅤのストーリーを映画にしようという発想自体が間違いな気がしました。一応、原作のゲームプレイ画面を流すことでダイジェストとしてあらすじ的なものを掴めるアイデアは素晴らしかったですが、原作のゲームをプレイしていないと正直あれだけでは、意味が分からないまま話が進んでしまうと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたことやはり総合的には批判の原因となっている、ラストのオチが良くなかったと思います。見に行く人の大半がゲームのファンなわけであって、ワクワクした冒険・バトルと非現実を楽しみにしているのに、最後に現実に戻されて終わるというか。ベタな展開で良かったのではと思いました。

45点男性36〜40歳
555555
5144140

(1)良いと感じたこと3Dの映像がとてもきれいでキャラが生き生きとしていたことが良かったと思います。スライムの透明感など「こういうドラゴンクエストもありだな」と思わせてくれました。また、ビアンカかフローラかという問題についてどちらが好きなファンにとっても納得できる展開であったこともポイントが高いです。(2) 悪いと感じたこと最後のオチだけは本当に必要だったのかと思わずにいられません。製作者側の意見として「あのオチが無ければ映画として凡作になっていた」というのを聞きましたが、それならば、わざわざ映画にしなくても良かったのではないかと思います。映画製作者がやりたかったオチのために、大好きなドラクエを利用されたと怒りを感じるファンがいるのは当然だと思いますし、私もその気持ちは分かります。(3)その他、全体の感想や感じたこと多くのファンが存在する歴史ある作品を映画化するということはどういうことなのか、そしてその映画はどうあるべきなのかということを、映画の作り手・受け手側共に改めて考える良いきっかけになった作品ではないかなと私は思いました。

65点男性41〜45歳
455554
4111131

(1)良いと感じたこと最後の戦闘シーンで、主人公がバギクロス、息子がギガデインを放つシーンはよかったです。(2) 悪いと感じたこと上記の戦闘シーンにも関連しますが、やはり吹替はしっかりとした声優さんを起用するべきだと思います。通常のシーンはそこまで気になりませんが、特に戦闘シーンでは演技力がかなり影響しますので、迫力のあるシーンも魅力が半減してしまうと思います。(ゲマ役の吉田 鋼太郎さんはかなり上手かったと思います。)(3)その他、全体の感想や感じたことやはりドラクエ5のストーリーを2時間弱に収めるには無理があったと思います。予算の都合もあるでしょうが、前(幼少期)中(青年期前)後(青年期後)編の3部作あたりが妥当です。ストーリーをもうすこし丁寧に描写すれば、評価も今よりはマシなものになったと思います。ただ、最後のオチに関しては擁護はできません。

1点男性36〜40歳
435555
5111133

(1)良いと感じたことCGのグラフィックといった映像全般はクオリティが高くきれいだと思いました。(2) 悪いと感じたことやはりドラゴンクエスト5の物語をきれいなグラフィックで感動して見れると期待していた人が多かったと思うので、素晴らしくその期待を裏切った名作だと思います。特にドラゴンクエスト5に思い入れのある人ほど、この映画は酷く感じると思うので、最も期待に答えなければならない層に対して最悪の事をした映画だと思います。(3)その他、全体の感想や感じたことドラゴンクエスト5に思い入れのない、ただ映画好きの方には、フラットな視線で見ることができるので、そういった方はまた違った感想があるかもしれません。

48点男性36〜40歳
445554
1111128

(1)3DCGアニメーションのクオリティは高く、ドラクエ5をプレイしている人ならばニヤリとできるような演出もあってよかったです。中盤まではどんどん作品にのめり込むことができ楽しくみることができました。声優陣も良く合っていて問題はなかったです(2) 作中の世界はバーチャルリアリティで主人公はそれをプレイしていたというオチは流石に許容することが出来ませんでした。いわゆる夢オチのようなもので物語のオチとしては反則や禁じ手と言っていいものです。ここまで見た後にぐったりして虚脱感に包まれた作品はありませんでした。(3)あまりドラクエというかゲームというものが好きでない人が作ったかなと思ってしまいます。炎上を狙って作ったわけではないのでしょうが、結果的にはそのような作品になってしまいドラクエを楽しくプレイしていた私からはとても残念に思えました。

38点女性21〜25歳
111113
1115116

(1)良いと感じたこと映像も綺麗で音楽が素晴らしかった。映画館で懐かしの音楽が聴けるのは素晴らしかった。(2) 悪いと感じたことゲームはやった事がなく、さくさく話が進みすぎてあまり内容も理解出来ていなかったがラストシーンまではいい話だなぐらいに思っていた。しかし、ラストが想定外すぎて初めて映画館で吹き出しそうになった。ドラクエのリメイク版として観るとファンを馬鹿にしているとしか思えない。サブタイトルをメインにすべきだったと思う。映画は好きで結構見に行くほうだがこれだけ酷いと思えた映画は初めてだ。ドラクエのリメイクにする必要はなかったと思う。ゲームをしたことが無い私がここまで思うので5をやり込んで思い入れがある人はある意味泣けるのではないかと思う。「大人になれ」は酷い。(3)その他、全体の感想や感じたことオチは酷かったが他は良かったと思う。ゲームをしたことが無い人にとっては優しくない映画でした。

35点男性21〜25歳
111555
1151429

(1)良いと感じたこと物語の途中の映像などはとても良いと感じました。終盤以外の物語はとても良くて特にビアンカと結婚したシーンは特に良かったです。原作でもビアンカ推しだったのでそのシーンが一番嬉しかったです。(2) 悪いと感じたことエンディング前に分かる世界観の設定があまりよろしくないと感じました。伝えたかった事はあるのかもしれませんが最後はミルドラースを倒して終了で良かった気もします。(3)その他、全体の感想や感じたことドラゴンクエストの映画としてこの映画を出すのでは無くて違う映画としてこのようなテーマの映画を作れば良かったのではないかと思いました。今回はドラゴンクエスト史上初めての映画にも関わらずラストがあの終わり方だったので原作ファンからは特に反感をかったと思います。私もドラゴンクエスト5はプレイしていましたが今作は期待していただけにドラゴンクエストをテーマにして出して欲しくはなかったです。

30点男性21〜25歳
411454
5551135

(1)良いと感じたこと  ドラクエの世界が実写で再現されていたところ。最後の結末はともかく、比較的よくまとまっていたと思う。複数の場面はカットされていたが、あの上映時間内に収めるためには仕方ない部分であった。(2) 悪いと感じたこと  なんと言っても最後の結末。わざわざドラクエの世界から引き離す必要があったのだろうか。許されない終わり方であったと個人的には感じているし、世間が批判している最も大きな要因もこの点にある。(3)その他、全体の感想や感じたこと  最後にぶち壊してくれたおかげで、あたかも全体を通して駄作であったという印象を植え付けられがちではあるが、全体を通した感想として、比較的良い作品になるはずだった映画だと思う。見る価値すら無いとまでは言うつもりは無いが、予め残念な結末であると認識して視聴する必要がある。

65点男性31〜35歳
444454
5542441

(1)良いと感じたこと音楽がいいです。ゲームでドラクエの音楽が好きな方は音楽は気にいると思います。また、アクションシーンが迫力があり、ドラクエファンでなくとも楽しめるかと思います。(2) 悪いと感じたことドラクエ5に思い入れがあるかたは展開などにガッカリするかもしれません。絵が鳥山明氏のデザインではなくなってしまっているので、ちょっと違和感があります。海外の3Dアニメっぽい絵になってしまっているので、ドラクエっぽい感じではないですね・・・ラストは賛否両論あるようですが、私的にはこれはない・・・と思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこと映画はドラクエが大好きというよりは知っている、プレイしたことがある程度の人なら十分楽しめるかもしれません。

0点女性41〜45歳
555555
5551142

(1)良いと感じたこと途中までは良いと思います。わくわくしましたし、発売当初に1番最初にプレイした時のような気持ちで見ていました。「途中までは良い」という世間の評判がよく分かります。(2) 悪いと感じたことラストです。あんなオチを付けられたらゲームのファンは不愉快でも仕方ないのではないでしょうか。オリジナリティを出したいなら自分が書いたオリジナルの物語を映画にすればいいと思います。がっかりです。(3)その他、全体の感想や感じたことゲームの世界にのめりこみすぎるのは確かに良くないところもあるかもしれません。しかし、たかがゲームといえど誰かが情熱を注いで作り上げたものです。そしてその内容に共感し、胸をときめかせて大人になった人たちが大勢います。それを、ゲームの名のもとに呼び集めておいて、否定するという手法は、確かに話題になるかもしれませんが愛されるものにはならないと思います。本当に噂通りの作品でした。

53点女性36〜40歳
115241
4451128

(1)良いと感じたこと戦闘シーンは、モンスターがゴールドや宝石になったり、ダメージを受けて吹っ飛んだりするところがリアルでよかったです。ゲームでは文字のみだったので・・(2) 悪いと感じたこと突然コンピューターウイルスが敵として出てきて、しかも現実世界に強引に戻されるので、今までの興奮が興ざめでした。もう少し丁寧に前ふりしてくれれば、現実世界に戻されても楽しめたのになと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこともう少しストーリーを長くして、ドラクエの世界に浸りたかった。レベルアップの場面がなかったので、ちょっと残念です。ゲームの世界では、象徴的な音楽と文字だけだったので、絵で表現するとどうなるのだろうと楽しみにしていたのに・・

60点男性26〜30歳
444554
3111129

(1)良いと感じたこと昔ゲームのドラクエをしていて、懐かしい気持ちとまたゲームのドラクエをやりたい気持ちになりました。ワクワクして見ることができました。(2) 悪いと感じたことドラクエ5のゲームをプレイしていないと、話がさっぱり分からず全然楽しく見れない内容になっていると思います。なのでゲームのドラクエを知っている人だけは楽しめると思いますが親子連れで見に行っても子供はなにも分からない内容になっていると思います。(3)その他、全体の感想や感じたこともっとゲームを知らない人でも分かりやすく見ていて楽しめる内容にしていれば、よかったかなと思いました。もっと分かりやすい世界観だと親子で楽しめるのかなと思います。

85点女性36〜40歳
444531
1124126

(1)良いと感じたことドラクエの世界に入ったかのようなグラフィック感。細かいところまで、忠実に再現されていて、自分が主人公になったかような気分でした。映画館で聞くドラクエのテーマ曲のクラシックは、とても臨場感があって、鳥肌が立ちました。(2) 悪いと感じたことスライムが、アンチウィルスだったという設定。90分という時間で全て話をまとめないといけないので、多少のはしょりは仕方ないと思うのですが、主人公の子どもに女の子がいなかったのが残念でした。(3)その他、全体の感想や感じたことゲームを実際にプレイしたことがあったので、それがゲームとしてでなく、1つの物語としてスクリーンで見れたのは良かった。声を担当している俳優さんや女優さんがとても豪華で、全く違和感を感じなかった。

87点男性36〜40歳
423444
2431231

(1)良いと感じたことフローラの身の引き方が良かったです。ビアンカに決まった時や、演出も良かったと感じました。3Dのモデリングも私は悪くないと感じます。ディズニーランドのスターツアーズや、富士急ハイランドのガンダムライド等のアトラクションのような印象を抱きました。(2) 悪いと感じたことともかく展開が早すぎて、やや観客がおいていかれる感じがしました。ゲームをプレイした方前提で作られているという製作側の気持ちが見え隠れしました。あと「実は現実でした」という展開はスクエニ配下のトライエースがPlaystation2の STAR OCEAN 3で使っており、意外性はなかったです。(3)その他、全体の感想や感じたこと上映開始後は少年時代に戻って楽しんでいたのですが、「大人になれよ」のセリフで冷水を浴びせられたように感じました。でも、そういう展開も嫌いではありません。見終わった後は喉に小さな小骨が刺さったように考えさせられる映画でした。

20点男性31〜35歳
444443
3441132

(1)良いと感じたこと冒頭の魔王ミルドラースや伝説の剣について語られるシーンは、これから冒険に出るような、はじめてゲームを買って起動する時のようなワクワク感が最高にあって良かったです。(2) 悪いと感じたことそもそも、作品がダイジェストを多用しているし、ドラクエ5の村民などモブキャラの生活などの世界観が全く見えてきません。ただでさえ、本編がつまらないのに、最後のゲーム世界だったというメタ展開で映画自体を崩壊させます。そもそもメタ展開って、本編が面白くなければ誰にも響かないですし、単なる興醒めに過ぎません。(3)その他、全体の感想や感じたこと純粋に映画の作りが甘い。2時間でドラクエⅤの世界観を無理矢理完結させようとした制作サイドの事情はわかりませんが、明らかにオチは苦肉の策だと観ているものに感じさせてしまうようでは、エンターテイメント失格です。

87点男性31〜35歳
224454
5341234

(1)良いと感じたことCGで表現されたドラゴンクエストの世界というものがとても新鮮で、観る前は違和感があって受け入れにくいのではと思っていましたが、そんなことはなくストーリーに入り込むことが出来ました。特にビアンカとフローラどちらと結婚するかというシーンではリアルな分、感情移入が出来てゲームより良かったように思います。(2) 悪いと感じたこと声優さんは有名人ではなく声優として活動されている方の方が、個人のイメージが付かなくて良かったと思います。どうしても主人公を佐藤健さんのイメージで観てしまいました。(3)その他、全体の感想や感じたことゲームのような演出がもう少しあっても良かったように思います。完全に別物として観る分にはとても面白かったですがリメイクのようなものだと思って観ると少し違和感がありました。

55点男性36〜40歳
145544
1141127

(1)良いと感じたこと映像が綺麗で、アクションシーンが生き生きとしてドラクエの戦闘や世界観がこんな感じだったんだなあと没入できました。天空の剣が抜けるシーンの剣のギミックはかっこいいと思いました。ビアンカにプロポーズするシーンもときめきました。呪文を唱えて攻撃が映像化されていたのがワクワクしました。ラリホーマ、ザラキ、メラゾーマ、ギガデイン、バギマなど。(2) 悪いと感じたこと全てバーチャルの世界でした。というオチはドラクエである必要性すらなく、事前に特段の伏線も張られていなかったのでただ冷めてがっかりしただけで無意味でした。監督がドラクエ5をプレイしてないだけあって、モンスターを無理やり脅して味方に引き込むというあり得ない態度、ドラクエ5を象徴するキャラのスライムナイトがみじんも出てこない、主人公が魔物使いというほどてなづけられていないなど、原作への愛情が感じられませんでした。映画の時間枠上仕方ないとはいえ、主人公からパパスへの思いがあまり描かれず軽すぎてがっかりしました。かたき討ちに渋々出発する、後半はろくに振り返らない、タイムスリップした時にろくに言及しないなど。(3)その他、全体の感想や感じたこと配役への批判がありますが、個人的には全部ぴったりだったと思います。俳優のキャラの先入観が、この映画では劇中キャラの性格を想像するための助けになったと思っています。吉田鋼太郎のゲマはゲーム以上に憎たらしく、最高でした。

53点男性36〜40歳
314543
1241128

(1)良いと感じたことドラクエのキャラクターがヌルヌルと滑らかに動いているのを見れてとても感動しました!5は特に世代なのでとてもうれしいです。心配していた声優陣ですが、世界観と違和感無く、むしろとてもマッチしていて満足しております。(2) 悪いと感じたこと見に行った他の友人・知人、全員が言っておりますが、ラスト付近のメタ表現はいらなかったと思います。この映画の観客は、「映画館」で「ドラクエ」を見れるからこそ来ているわけですから。(3)その他、全体の感想や感じたこと上記に書いたような、あのメタ表現さえなければ90点以上の評価をつけていました。このような展開にして、世間の反応がどうなるか製作陣はわからなかったのでしょうか?邪推ですか、悪意さえ感じてしまいます。

80点男性〜20歳
314551
1351129

(1)良いと感じたこと 原作のドラクエVをやりこんでいたこともあり、ブオーンのシーンなど、手に汗握る感じで忠実に再現されており、とても良かったです。(2) 悪いと感じたこと 主人公の西友が佐藤健さんということで、声優というよりかは俳優活動をされているので、声優を使ってほしかったです。(3)その他、全体の感想や感じたこと 原作が忠実に再現されていたということもあり、ドラクエVをやりこんでいた人にとってはとても面白かったのではないのかなと思います。ビアンカ役の有村架純さんの演技もうまかったと思います。特に、ブオーンのシーンなどゲームや小説ではわからなかったモンスターとのやり取りなどもあり、+aで楽しめました。

36点男性〜20歳
424555
4552544

(1)良いと感じたこと一番良いと感じたのは、CG技術がすごく、ブオーン戦に迫力があった。DQ5の曲だけでなく、その他のナンバリングタイトルの曲を各シーンに合わせて最適なものを選曲していて、原作では感じることがなかった気持ちになった。(2) 悪いと感じたこと短い時間で纏めなければならないことは重々承知しているが、少年編を簡潔に済ませてしまったり、主人公の親友となるヘンリーとの物語を少なくしているなど、原作を軽くなぞった程度のストーリーになっているのが残念だった。さらに、終盤はドラクエでなくても良いような、ゲーム自体を否定する展開になっているように感じ、「ユア・ストーリー」という最悪のタイトル回収になっていた。(3)その他、全体の感想や感じたこともう少し長い時間の映画であれば、良いものになるのではないかと感じた。

50点女性26〜30歳
111255
4311124

(1)良いと感じたこと映像がキレイ!私は兄の影響でゲームをやっていたので、本当に懐かしいシーンがいっぱいだった。途中途中で出てくるモンスターもとても忠実に再現されていて、ゲームの世界から飛び出してきているみたいだった。(2) 悪いと感じたこと一番ラストのシーン(ミルドラースが出てくるところ)ゲームと現実の世界を混合にするのは良くないと思う。せっかくのボスキャラが生かされていなく、ラストをやっつけて無事にハッピーエンド(非現実的)で良かったのに。オチが分かっているけど、そのまま進むのが映画の良さなのに、そこもひっくり返されたので残念だった。(3)その他、全体の感想や感じたこと声優キャストに合わせたキャラクターづくりになっていて、本人かと思うくらい完成度が高く余計のめりこんだ。

45点男性41〜45歳
443452
1111123

(1)良いと感じたこと背景や質感のCGなどはとても綺麗だった。音楽もなじみのあるドラクエ音楽が大迫力で聞けたことは懐かしくよかったです。(2) 悪いと感じたことCGは綺麗だが映画というより最近のゲームのムービー画面から引っ張ってきただけのような動きが多々あった。特に歩くシーン等誰かがプレイしているゲーム画面を見ているようだった。キャラクターデザインがいまいち(ドラクエというよりディズニーみたいな感じですごくかっこいい、かわいいとは言えない。)ラストのオチ。正直に「は?」って思った。賛否両論だけどあれがやりたいならドラクエじゃなくオリジナルでやったほうがいいと思う。(3)その他、全体の感想や感じたこと確かにドラクエ5の映画化とは言ってなかった気がする。あくまでユアストーリー(正確には主人公のヒズストーリー?)意外性を持たせたのが良いと思って作ったのなら逆効果だったかなぁと。2時間しかないのでかなり端折っていてドラクエ5をやったことのない人はわからない部分もあったんじゃないかな。

23点女性26〜30歳
434455
4311435

(1)良いと感じたこと映像がキレイで迫力はすごいです。音楽もゲーム内で使用されている楽曲がさらに豪華になっていてとても良かったです。声優も皆さんお上手でした。花嫁にどちらを選ぶかという点が公開前から注目されていましたが、リュカの本当の気持ちに気づいたフローラがビアンカを選ぶよう裏で仕向けていたという展開はかなり納得のいくもので、好きなシーンの一つです。(2) 悪いと感じたことあまりにポンポン進んでしまう展開に、ドラクエ5プレイ済みではありますがなかなか気持ちが入りませんでした。また主人公リュカの弱気なところ、ビアンカが今風のしゃべり方をすることなど、キャラ設定にも違和感を感じる点はありました。とはいえゲームではなくたった2時間の映画ですので、ストーリーが端折られてしまうことも、リアリティを求めたキャラ設定も致し方ない部分はあると納得しながら終盤まで見ていました。しかしラストは絶対に許せません。スーファミ版のソフト本体が出てきたときは寒々しくてドン引きしました。王道のドラクエが見たかったのに悲しくなりました。(3)その他、全体の感想や感じたことそこまで映画を数多く見ている人間ではないので、「良いか悪いか」という映画の批評を普段しません。映画を語るときは「好きか嫌いか」としか言わないのですが、この映画は「悪い」と思います。というのも「今まで見ていた世界は一般人が見ていたVRゲームの世界だった」というオチに説得力がかけているのです。このオチ自体は、個人的には好きではありませんが、内容によっては大どんでん返しで観る者を驚かせもっと評価されていたかもしれません。この映画に説得力のある伏線というものが欠けています。一応伏線らしきものもちらほらあるのですが、納得できるものではないのです。一つ挙げると終盤に妖精の城に行くための道順をプサンが説明するシーンがあります。主人公がゲームの世界に入る前に「機械と戦いたい」と注文をしたため、その道中にはキラーマシーンが出現します。その説明の時ににプサンは「今回の設定ではそうなんだ。」というセリフを言います。もしこれが本当にゲームの世界ならばこんなメタ的なセリフをゲーム中で言うはずがないのです。伏線と呼びたくもありません。また良いシーンの一つとしてリュカの本当の気持ちに気づいたフローラがビアンカと結婚するよう裏で仕向けていたという点を挙げましたが、ゲームなのであれば主人公が知り得ない情報を描写するのはおかしいと思います。終盤まででそもそも凡作だと思っていましたが、オチで最悪の作品となってしまいました。

64点男性26〜30歳
245555
1441133

(1)良いと感じたことアニメ映像はすばらしく、ゲームでしか見たことがなかった主人公たちの表情の細部まできれいに描かれており、非常に迫力のある作品だったと思います。(2) 悪いと感じたこと声を当ててるのが声優ではなく俳優を多く起用しているのはいまいちだったと感じました。完全実写にするならいいのですが、アニメーションを使うならプロに任せてほしかったです。また、ストーリーが詰め込みすぎていると感じました。ゲームで普通にプレイして何十時間とかかる展開をたったの数時間で表現するのは厳しかったのではないかと感じました。(3)その他、全体の感想や感じたこと上記を踏まえて何部作かにしたほうが分かりやすかったと思いました。

70点男性36〜40歳
455555
4441441

(1)良いと感じたこと映像と音楽に迫力があって、技術革新は凄いなと感じる映画だと思います。ドラクエのかわいらしいモンスターの特徴がうまく出ていて良かったと思います。(2) 悪いと感じたことストーリーの終わり方が、もっと単純でハッピーエンドで良かったと思います。変な風にストーリーを詰め込み過ぎて、ドラクエの世界観がくずれてしまっています。終盤までは映像・音楽ともに良かったので、なんとなく消化不良な感じでした。(3)その他、全体の感想や感じたこと今回の作品を楽しみにしている人達がたくさんいたと思います。いろんな意見があると思いますが、それ以上に期待している人達が大勢いるので、次に向けて頑張ってほしいと思います。

18点女性26〜30歳
445455
5451543

(1)良いと感じたこと●映像の綺麗さ●長い原作をまとめる努力。●フローラの可愛さ。(2) 悪いと感じたこと●不必要な改変。ビアンカ、ヘンリーのキャラ改変がでか過ぎる。ビアンカは100歩譲ってこの方が映画にしやすかったとも取れるけど、ヘンリーは原作からの乖離が激しく二人で苦しい思いをしたりしたのにあの性格は・・・。●主人公周り主人公の性格もラストを踏まえたら理解は出来るけど、不快だった。パパスの遺言を聞いたうえで魔物が怖いから旅立つのは嫌だというのは原作に対して冒涜なのではないかと感じた(父親の遺言をかなえたいんだよな?という内容のヘンリーの原作台詞は、ドラクエでは珍しく主人公の意思が察せられる部分だったため)。また、天空人の血を引いてしまっているのもモヤモヤとした。原作では4でハーフ出身だから勇者になれてるニュアンスもあり、そもそも5の主人公の天空の血とはまた違うところで母方の血が作用して魔物使いになるという要素がとても好きだったので書き換えてしまうと運命性が薄れるなーって思った。●ラストのシーン上でも書き切れなかった原作との違いなどをモヤモヤしつつも、サラボナ周りのストーリー設定など短時間に見せようとしているまとめ方は悪くないかもな、と思い始めたところに急に的外れな説教をするウイルス・・・というドラクエにはなじみの無いワード。回想シーンでの主人公の男が『いつもビアンカを選ぶからフローラって自己暗示かける!』と言い放つところで折角この映画の良心と感じたフローラにすら泥を塗ってるのかなと感じた。確かに現実にそういうプレイヤーがいるのは事実だしわかるけど、わざわざ映画でそんなプレイヤーを代表として描く必要性は?そもそも未来の技術のVRゲームにワクワクしてたプレイヤーが初VRリメイクで本命じゃない方を選ぶのか?など現実的に考えても乖離している光景を呆然と見せられて、そこからはもうあまり頭に入ってこなかった。(3)その他、全体の感想や感じたこと重箱の隅をつつかれるような箇所も、大きく原作から離れている演出をしていても、単純に綺麗にまとめてる・上手く作ってるなと思った箇所も全部あのオチで『つーことでこれは5じゃないから!』っていうようなニュアンスを感じてしまった。あのラストのやりとりが刺さる人にはいいのか、と考えたこともあったけど、それならもう少しVRゲームを体験しているということを最初から出すなり、現実にも影響が出て・・・!みたいな大きなストーリー演出も出来たんじゃないかな?と感じた。あのオチがあったあと主人公は家族に囲まれ団体円・・・ってリアルはどうしたの?とシコリまで残ってしまう演出が歯がゆさを増してると思います。せめてVRゲームやってる体ならどこかしら演出が違ったら今より不快感や残念な気持ちは少なかったと思います。5本編パートの時点で『やったことある人ならそこはそうしないよね・・・?』という部分も多く、ドラクエでわざわざやることではないオチでゲーム原作なんてこんなもんでええやろっていうような製作側の感情が透けて見えてしまいました。

25点女性41〜45歳
443544
5551339

(1)良いと感じたことビアンカとモンスターがまあまあ可愛かった。(2) 悪いと感じたこと鳥山先生の絵と違う。やっぱりあのイメージイラストを思い浮かべてドット絵のキャラクターを保管してきたので、全然ドラクエ5感がない。あと、話の構成がむちゃくちゃ。5はパパス、主人公がいて、主人公が石像になっている間に子供たちが大きくなっていてという大河ドラマなのに、大河ドラマできてない。あと一番萌える花嫁選びがなんだか気持ちがあやふやで萎える。迷うとか無い。あとラストのオチがどうしようもない。(3)その他、全体の感想や感じたことまさかドット絵をあの大画面で見ることになるとは思わず、心底びっくりした。普通映画は90分から120分の間で、その尺に収めるには5は不適切だったのでは。それだったら、せめてストーリーは一直線な1や2あたりなのでは。

85点男性41〜45歳
445555
4541543

(1)良いと感じたこと 自分の記憶と照らし合わせて印象に残っているところをストーリーとして 見ている感じで納得できる展開でした。映像の綺麗さとリアルなヒロインは一見の価値ありです。(2) 悪いと感じたこと 映像としては綺麗で良いのですがやはりモンスターに違和感がありました。 最初から全てのドラゴンクエストをプレイしているのでやはりモンスターもドラゴンクエストの大事な部分だと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこと 落ちが酷いと言われてはいますが、タイトルと公開前の情報である程度予測出来ている部分もあり、 ドラクエファイブに拘らずオリジナルでも観に行ってました。 ドラクエの壮大さを感じきれなかったのは少し残念です。

50点女性26〜30歳
224444
5531537

(1)良いと感じたことサンタローズの風景が出てきた瞬間、記憶がリアリティを持って視界に入ってきて、懐かしさと感動を覚えた。キラーパンサーやスライムを始め、モンスターが、近年の3D化したドラゴンクエストでは馴染みのある見た目だったのが良かった。非実在の生き物を3D化すると、いわゆる「これじゃない」感が出やすいものだが、この映画のモンスター達は、ゲームモデルに沿っていて無駄に気持ち悪くなり過ぎていない、良いモデリングだった。(2) 悪いと感じたことゲーム画面の描写がファミコン版のそれだったこと。ドラゴンクエストⅤはスーパーファミコンのソフトなので、初版のソフトをプレイした経験のある人間にしてみれば、違和感を感じてしまった。(3)その他、全体の感想や感じたこと原作のストーリーが重厚なだけに、どうしても駆け足な部分ができてしまうのが残念。特に、主人公の幼少期から少年期にかけてそれが顕著だった。見ていて「ここをカットした(省略した)のは苦渋の決断だったんだな」と感じたが、その部分に思い入れのあるファンもいるのは事実なので、カットされた数だけ不満が出ていると感じた。個人としては、ヘンリー王子と共にあった奴隷時代の主人公の感情を深く作り込んで欲しかった。レビューにおいて批判の的になるラストシーンだが、風呂敷のたたみ方としてはオーソドックスであり、完結でわかりやすい筋だと感じた。ただ、「子供のころ見ていた夢の続きを見に来た」感覚の人々が多いので、最後の最後に突きつけられるメッセージに拒否反応が出てしまうのでは。

21点女性26〜30歳
445155
4511132

(1)良いと感じたこと音楽と戦闘が素晴らしかったです。戦闘シーンの動きやスピード感が全体的によかったです。モンスターがうじゃうじゃいるのがよかった。あと、スライムがかわいく、ゲマが気持ち悪くてよかったです。(2) 悪いと感じたこと声は声優を使って欲しかったなと思いました。あと、これは仕方がないのですが、主人公リュカのイメージが思っていたのと程遠かったです。まあ、ドラクエ5を仮想現実でプレイしている少年なので仕方ないのかもしれません。娘もいてほしかったです。グランバニアすっとばしは仕方ないですね。あと、ラストは許せないです。どうしてあのまま、ドラクエ5として終わらせてくれなかったのかと思いました。そりゃあ、サブタイトルが天空の花嫁ではなく、ユアストーリーなので、ドラクエ5じゃないよというのはわかります。でも、宣伝の仕方はどう聞いてもドラクエ5を映画化したような言い方でした。卑怯だなと思いましたし、映画を楽しんで、おそらくドラクエを楽しんでいる人に「大人になれ」ってどうなのよ、バカにしているのかと憤りを感じました。(3)その他、全体の感想や感じたことラストがひどい、悲しいと聞いたうえで見ました(ネタバレは見ていません)本当に悲しかった、これにつきます。ドラクエが映画化されても、もう2度と見ないだろうと思いました。途中に関しては、ものすごくはしょられているな、まあ、仕方ないし、ゲマを追っかけるのは原作もだし、いいかなと思いました。

55点女性31〜35歳
112253
3411123

(1)良いと感じたことドラクエが忠実に再現されていたこと。ドラゴンオーブを過去に戻り、摩り替えるシーンが好きです。(2) 悪いと感じたこと賛否ありますが、最後のシーンで「大人になれ」と言うセリフにがっかりしました。子どもの頃に夢中になった大好きなドラクエの映画を観てやっぱり最高!って思っていたので、大人になれ=ドラクエを卒業しろってこと?と捉えてしまいました。VR設定だったとしてもウィルスだったとしても、子どもの頃を懐かしんで観ている客にそれはないだろうと思います。(3)その他、全体の感想や感じたこと最後の終わり方がもっと納得できるものであれば、周りの友人などに勧めていたと思いますが、世界観やクオリティは最高な分、残念過ぎる結末でした。

45点女性36〜40歳
111143
1141118

(1)良いと感じたこと音楽がゲームを彷彿させていること。戦闘シーンは映像の迫力もあったが、音楽がいつものあの曲でとても良かった。ビアンカ、フローラがとても可愛かった。(2) 悪いと感じたこと2時間にいろいろおさめるのは難しいことだが、ビアンカとの幼馴染のエピソードも薄く、映画の内容だとフローラと結婚する流れの方が自然な気がしたこと。実はサラリーマンのゲーム中だったというタネ明かしで、それまでのストーリーに入り込んでた気持ちがぐっと連れ戻されたのが残念だったこと。最後の戦いのところが途中で途切れ、もやもやしたままエンディングになってしまったこと。(3)その他、全体の感想や感じたこと昔のドラクエをしたことがない子供と見に行ったが、ドラクエゲームをやっていないとわからないことが多く、子供が入り込めていなかった。ゲーム経験者は懐かしさと、タネ明かしに納得できる人はいいと思うが、純粋にあの世界の中に最後まで入っていたかった人にとっては、残念に感じる内容だった。

45点女性21〜25歳
555555
5555550

(1)良いと感じたこと佐藤健や有村架純など声優が豪華だった。音楽などもよく、アニメの表情豊かでリアルだった。(2) 悪いと感じたことアクションシーンがゲームの方がリアルだった。ゲームのストーリーとは全然違い、端折られてる部分が多く少し残念だった。(3)その他、全体の感想や感じたことゲームと映画は全然違うと思いました。期待していたので、少し期待ハズレだった。ゲームは自分でクリアをしていって達成感があるので楽しめるけど、映画だとダラダラ見るだけなのでつまらないなと感じた。ドラクエをしたことがない人からすると、楽しめるのかもしれないです。経験者からすると、ストーリーを知ってしまってるので端折られたり、ゲームと全然違う部分があってつまらないと感じる人も多いと思います。

89点男性21〜25歳
555554
4553546

(1)良いと感じたことまずは音楽の使い方。 映像作品における音楽(音響効果)というものは非常に大切。 その中で、この作品は非常に良い音楽の使い方であった。 というのも、シリーズ経験者ならわかるが、出現した敵や場面によって、古参ファンなら思わずニヤリとしてしまう選曲で、非常に(いい意味で)憎い。また、山崎監督作品だけあって、VFXの使い方が上手い。 ALWAYS 三丁目の夕日 や、永遠の0、STAND BY MEドラえもん などで培われた効果的な使い方が、より迫力のある映像にしていた。シリーズきっての悪役であるゲマの描き方も魅力的で、これまた非常に憎たらしく描いてあり、当時ゲームをプレイしていた身としては感情移入し易かった。 原作である「ドラゴンクエストⅤ」はシリーズの中でもかなり暗い部類に入るのだが、その点をやや明るめに描写することによって、ライトユーザーでも観やすいものになっていた。ラストシーンに関しては賛否両論あるものの、「ドラゴンクエストⅤ」のストーリーをそのままなぞるだけではなく、あくまでタイトルを「ユア・ストーリー」としていた意図は私には理解できた。ゲームはあくまでプログラムでしかなく、実際の体験、経験ではない。だが、それでも、幼い頃にプレイしたドラゴンクエストには確実にドラマがあり、自分の中で生きた記憶となっている、ということだと解釈したが、それ故に映画タイトルを「劇場版ドラゴンクエストⅤ」にしなかった今作は当たりだと思った。(2) 悪いと感じたこと映画冒頭で、原作であるスーパーファミコン用ソフト「ドラゴンクエストⅤ」の実際の映像(一部改変してあるが)が使われていたのだが、その内容が本編の内容と合致しない点が散見され、少し気になった感じはした。具体的には、主人公の父であるパパスがグランバニアの国王であることが示唆されているにもかかわらず、実際に彼が国王であるという事には一切触れていない。時間の都合やライトユーザー向けにややこしい内容はオミットされた事による弊害かと思われるが、主人公のフルネームにグランバニアという名が付いているので、もう少しフォーカスしてみると良かったかもしれない。また、一部から大不評のラストシーンだが、私は好きな構成になっているものの、たしかに映画タイトルを「劇場版ドラゴンクエストⅤ」だと思い込んで観ると、急に難解な世界観になり、また突き放されたような感じがして思うところは出てくるのかもしれない。単純にミルドラースとの闘いが見たかったというのもあるのだろうか。敵対したウィルスが、なぜ生まれたのか? なぜ彼らを狙うのか? IT業界、それもサイバーセキュリティ業界に身を置く私としては、その辺りの動機付けが弱かった。 主人公が勇者ではなかった、ということが分かって以降、では主人公は何者か? をもう少し色濃く描いて欲しかった。 職業があくまでも魔物使いなのであれば、例えばスライムナイトくらい仲間にして欲しかったところではある。 これでは、古くからの仲のキラーパンサー(ゲレゲレ)を除き、例の抗ウィルスワクチンであるスライム(スラリン)が勝手について来ただけである。(最も、ブオーンを服従させたという意味ではとんでもない魔物使い感はあるが…)(3)その他、全体の感想や感じたこと色々思うところはあるものの、よくこれだけの内容を詰め込んだなというのが素直なところ。映画自体の出来は概ね90点越えだと思う。特に、結婚のシーンでは図らずとも喉の奥が熱くなった。 結婚相手の台詞回しと表情が非常にこちらの感情を揺さぶる。主にラストの展開での批判が散見される今作だが、少しでも自分の思い描いていた展開と異なると批判するというインターネット世代の意見がSNSでは大きな声として見えるのだろう。(かくいう私も世代的には大して変わらないが…)

84点男性21〜25歳
112141
1211115

(1)良いと感じたことドラゴンクエストファイブの世界観を受け継いでおりフローラとビアンカどちらを選ぶかという選択のシーンはまさにドキドキの連続でした。スライムの質感にすごくこだわったというのを聞いてとても共感してしまいました。(2) 悪いと感じたこと原作のドラクエ5よりも全体的にストーリーの改変があって正直言うと崩壊気味に感じました。やはりゲームはゲームで主導権がプレイヤーにあり、映画は監督の意向でストーリーが進むのだと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこと臨場感があって映画ならではの戦闘シーンやキャラクターが喋ったり動いたりするところですごく昔からのファンとしてとっても感動しました。

30点女性31〜35歳
434454
3454441

(1)良いと感じたことCGのクオリティはとても高く、キャラクターの表情・アクションなどはとても細やかで迫力や緊迫感がよく感じられる作りだった。フローラ可愛いキラパン可愛い。(2) 悪いと感じたことドラクエの中でもファンの多い5を映画化し、散々ビアンカ派かフローラ派などあちこちで煽っておいてのあのストーリーは正直5のファンとしてはガッカリと言うよりもはや怒りしかない。あと個人的に俳優を声優として使うのは好きじゃないので是非とも本当にドラクエ5を愛する人に作り直して欲しい。(3)その他、全体の感想や感じたこと賛否両論あるのはこの映画に限ったことではないが、Twitterで映画関係者が肯定的な感想しかRTしてないのは正直ちょっと笑ってしまう。現実を受け止めて反省して欲しい。

65点女性41〜45歳
234351
1241124

(1)良いと感じたこと 声優陣には正直期待していませんでしたが、佐藤健と山田孝之がとても良かったです。感情移入もしやすくてドラクエ知らない人でも見やすかったかも。主人公のお供のサーベルタイガーがゲームをしてる時から大好きで、映像として見れて思わず感動。とてもかわいくて癒された。お馴染みの音楽もオーケストラなので壮大。テンション上がりました。(2) 悪いと感じたこと 絵があまり好きではなかった。どうせならゲームの原画でお馴染みの鳥山明先生の絵で見たかった。(3)その他、全体の感想や感じたこと 思っていたよりは良かったので、1800円払ってもまずまずかなと印象。しかしストーリー全体的には物足りなさが多少あったので、ちょっと不満。

45点女性31〜35歳
444443
4341536

(1)良いと感じたこと冒頭のシーンから一気に世界観に入り込めた事。映像がキレイでオープンワールドのゲームをしているようだった。音楽もとても素晴らしく迫力があり、5以外の曲もあったが、私は逆に色々聞けてラッキーと感じた。(2) 悪いと感じたことシリーズの中でも特に人気のある5なので私同様に冒頭のシーンから世界に入ってしまうとラストのシーンですごく憤りを感じてしまうのは仕方ないのかなと思ってしまう。それほど各々思い入れがある作品だからこそ、止められた感があった。(3)その他、全体の感想や感じたことドラクエはほぼ全シリーズやっているため、今回の映画化はとても楽しみだった。だからこそ、5をベースにではなく、オリジナルストーリーでのドラクエであればあのラストはもっと受け入れやすかったかもしれない。

20点女性36〜40歳
555555
5541141

ラスト10分以外はゲームの世界観がちゃんと再現されていて音楽もとっても良く、キャスト陣も豪華で演技も自然で全然、違和感を感じる事がなくて素晴らしかったです。色々な所で散々言われていますが、個人的にもやっぱりラスト10分が…悪い意味で裏切られたというか…思わず『は?』となりました。VRって…???もう何度も『は?』の連発でそれ以外の言葉が出ませんでした。しかもウイルスって…訳が分からないです。ドラクエにこういう要素はいらないです。ラスト10分さえ無ければ本当にとっても素晴らしい映画なのですが、個人的には『幾つになってもゲームしてても良いじゃない』と思っているので『いつまでゲームをやっている』みたいな言われ方をされたのがとっても不快に感じたし、ファンを小馬鹿にしているように聞こえました。

92点女性31〜35歳
444543
3415538

(1)良いと感じたこと全体的に良かったと思います。「鳥山明のキャラクターデザインでないことにがっかりした」という声も多いですが、それについては最後に納得の行く答えが出ていますし、むしろこの映画で鳥山明さんのデザインを使用していたらもっと荒れていたのでは・・・と感じました。お気に入りのシーンは、スラりん・ゲレゲレが活躍するシーン全体。そしてサンチョがきちんと原作通りいつまでも見た目が変わっていないのに、リュカから「ちょっと老けた?」と言われていたシーンは思わず吹き出してしまいました(笑)(2) 悪いと感じたこと子供が1人しか生まれなかったことが一番ショックでした。また、プサンのトロッコのシーンが無かったことなど、原作とは異なる流れでのストーリー進行に少し不満を感じました。最後にロトの剣が出てきたシーンも泣けましたが「これ天空シリーズの話やん!」と違和感を感じてしまいましたね・・・。(3)その他、全体の感想や感じたこと全体を通して「ここは違う」「ここはこうだったら良かったのに・・・」という部分もありましたが、それを含めても非常に良い作品だと感じました。観る前は芸能人を声優として起用したことやキャラクターデザインなどに不満がありましたが、ラストできちんとDQファンを安心させてくれる救済措置(全てゲーム内の出来事だったという部分)があったので私は満足しています。この映画を駄作だと言っている方は恐らく「原作とは違う世界の物語である」ということを踏まえても、やはり自分が思い描いていたDQ5の世界観が壊されてしまったのがそうとうショックだったのでしょうね。しかし、それもDQ5を愛しているからこその批評なので、様々な批判の声を聞き改めて「ドラクエは日本中の人々から愛されている」「皆それぞれの「ユアストーリー」があるんだな」ということを感じました。

33点男性26〜30歳
444445
4451439

(1)良いと感じたことビアンカとゲレゲレの組み合わせは映画でも健在だったこと。声優の組み合わせは良かった。(2) 悪いと感じたこと仲間モンスターの存在感が少なかったこと。少なくてもピエール(スライムナイト)だけは仲間になってほしかった。CDシアターみたいなメンバーがよかった(3)その他、全体の感想や感じたことドラクエ5の影の主役は個人的には仲間モンスターだと思っている。ピエールはもちろん、初心者救済四天王のゴレムス(ゴーレム)やドラクエ4の仲間モンスターホイミン(ホイミスライム)は仲間にするべきだったと思う。あるいはロビン(キラーマシン)やジュエル(おどるほうせき)あたりは入れたら面白いと思った。個人的には人間4人+ゲレゲレ+仲間モンスター3体のメンバーが良かった。

7点男性26〜30歳
444344
4441436

(1)良いと感じたこと主人公がセリフをいうこと。ドラクエと言えば基本主人公が喋る事は無いので、とても新鮮な気持ちで観られました。映画の主人公の性格も思っていたものとは違い、原作を知っている人だからこそ、知らない人とは違った見方をしていたのかも知れません。(2) 悪いと感じたこと映画の都合上仕方の無いことかも知れませんが、内容を詰め込み過ぎて原作ではあまり触れられない部分をもっと触れていただきたかった(パパスの最後、結婚後、子供との時間)。なにより最後の話のオチ。ストーリー、映像にのめり込んでいたからこそ、その瞬間にすべてが現実に戻され、とても残念に思いました。(3)その他、全体の感想や感じたことなにより主人公に表情があり、仲間のモンスターとの交流も描かれ満足していたが、最後の最後のでとても残念に思ってしまった。

55点男性31〜35歳
444444
4541438

(1)良いと感じたこと音楽が良かったです。さすがすぎやまこういちさんです。一気にドラクエの世界にひきこまれました。(2) 悪いと感じたことやはり最後のシーンです。ウイルスが言っていた「大人になれよ」が自分に言われている様に感じ一気に現実に引き戻されました。6歳の子供と一緒に行ったのですがミルドラースかと思いきやウイルスでぽかーんとしていました。(3)その他、全体の感想や感じたことドラゴンクエストという映画なのでドラクエファンの私は初日に行きました。私はフローラ派だったのでどうなるのか楽しみで行ったらやはりビアンカでしたー。でもフローラ派の人でも楽しめる感じだったので良かったです。後ゲームでは子供は双子だったのに映画では違ったのでなんでかなぁーとはおもいました。色々変えたり終わりをあの終わり方にするならわざわざドラクエⅤを題材にせず、オリジナルですればよかったのでは!?とおもいました。映画を観に行って貰えた天空のつるぎのキーホルダーはよかったです。

54点女性31〜35歳
334332
1244531

(1)良いと感じたこと ドラゴンクエストの世界観に飲み込まれる感覚で、ユアストーリーということだけあって、物語の中にいるみたいでした。冒頭、魔王ミルドラースが封じられた魔戒とそれを封印した天空人、そして勇者だけが扱うことのできる伝説の剣について語るシーンが高揚しました。(2) 悪いと感じたこと・・ドラゴンクエストをプレイしたことのない人や、ドラゴンクエスト5をプレイしたことのない人にはつまらないものなのかもしれません。まして、ドラゴンクエスト5のゲームの壮大な物語を2時間では収まり切れないので、大部分が要略されている感覚がありました。(3)その他、全体の感想や感じたこと・・もしかしては続編を作るのではないかな??という憶測が頭をよぎりました。

63点男性46〜50歳
555554
4452140

(1)良いと感じたことモンスターデザインは鳥山明のソレであり、モンスターたちが画面いっぱいに動き回る様子は鳥肌連発でした。中でもゴーレム!(2) 悪いと感じたことキャラクターデザインにどうしても違和感を覚えてしまう。原作であるゲームをプレイしているから余計にそう感じてしまいました。アレ?と思う事は沢山ありましたが、エンディング曲が違うのは流石にどうなんでしょうか。(3)その他、全体の感想や感じたこと声優に関しては何の不満も感じませんでした。スンナリ入ってきましたね。鑑賞後やはり思うのは、原作のⅤをもう少し大切に扱って欲しかったということです。ゲームの細かなデティールをプレイヤーはしっかり覚えています。武器ひとつ、音楽ひとつ、作品毎に異なるのです。それをプレイヤーは思い出としているのに、寄せ鍋みたいにごっちゃにしてしまったら作品毎の良さが消えてしまう。監督さんはプレイヤーの記憶や思い出を甘く考えていたんでしょうか。

80点女性26〜30歳
112444
4441129

(1)良いと感じたこと主人公がフローラとビアンカを選ぶ過程がリアルに描かれていた。自分がドラクエをプレイしていたらどうするか、想像しながらかんしょうすることができた。メタルスライムの質感の描写がとてもよかった。戦闘シーンが、ゲーム以上の迫力がありよかった。(2) 悪いと感じたこと途中の、展開で飽きるところがあった。特にビアンカと結婚し、故郷に帰ったところ。声優本業のひとが吹替をしてほしかった。(3)その他、全体の感想や感じたことファミコンからVRはさらに進化を遂げているドラクエの今後を見続けていきたい。ドラクエの世界でずっと生きていたいと思うひとが続出しそうな、未来の予言をしている映画なのかと感じた。

17点女性31〜35歳
114444
4111226

(1)良いと感じたことモンスターの質感や攻撃呪文の表現など、3DCGのクオリティーは高かったと思います。原作ゲームのストーリー中で人気の高い、ビアンカかフローラを選ぶ場面はかなりシナリオが練られており原作とは異なる流れでしたが満足度が高かったです。(2) 悪いと感じたことこの映画を観に来たいと思う層と、映画が伝えようしているメッセージが響く層がかけはなれていたことです。映画の最初の10分でストーリーの序盤をかなり圧縮していました。これは明らかにゲームをやったことがあるファンの人たち向けに作られていたと思っています。映画の中盤ではゲームで人気のある箇所のみ抜き出しており、やや物足りなく感じる人がいたかもしれませんが時間の都合上仕方のないことだと許容できるレベルです。しかし、ラスト10分で伝えられたメッセージは原作のゲームが好きで、ストーリーも頭に入っており、序盤にストーリーが省略されても話が理解できるような人たちに、敢えて向ける言葉だったでしょうか?映画の結末としてはそれを跳ね返した、ということになりましたが、受けた衝撃があまりにも大きすぎて観ていたこちらは跳ね返すことが出来ませんでした。(3)その他、全体の感想や感じたこと山崎監督に悪意はなかったと思っています。ただ未プレイの人が脚本にまで関わるのは無理があり、結果としてファンが期待していた方向とは大きく乖離してしまったために、意図せずして楽しみにしていた人たちを逆に悲しませることになったのではないかと思います。

58点男性26〜30歳
442244
4411127

(1)良いと感じたこと監督の山崎貴さんは、日本を代表する映像作家の一人だけあって、映像のクオリティが高く、ゲームを体験する感覚が良かったです。(2) 悪いと感じたこと世間の方の意見と同じ、ラストの展開については正直いい思いはしませんでした。まず、ドラゴンクエストの中でも屈指の人気作品である天空の花嫁を映画化していることで、ファンの熱量が高まっていることは自ずとわかるはずですが、ラスボスであるミルドラースといよいよ対峙するという緊張感の高まるシーンで実は仮想現実のゲーム世界であったと伝えられるのは肩透かしを食らった感覚を覚え、不快な思いを感じました。(3)その他、全体の感想や感じたこと今作はユアストーリーということで、幼い頃のプレイした記憶を劇場で蘇らせるという意図があったと思いますが、そのための仕掛けがある意味逆効果をもたらしてしまった部分も否めません。それでも綺麗な映像と、高まる音楽の融合はそれだけでも劇場に足を運んでみる価値はあると思いました。

5点男性〜20歳
333154
5541233

(1)良いと感じたこと1番初めでミルドラースが出てきた時のテキストウィンドウがワクワクがとまらず、思わず感動してしまいました。(2) 悪いと感じたこと悪い意味でゲームをかんじてしまいました。何故映画にしようとしてしまったのやら…(3)その他、全体の感想や感じたこと酷評にはなってしまいますが、全体的につまらないの一言です。ドラクエ独特のワクワク感を期待して映画館に行ったのですが、とにかく裏切られた感がすごい作品でした。コレであれば見ないで面白そうだなぁ…という気持ちのまま封印しておけばよかったのではと感じてしまいました。所々感じてしまった「所詮ゲーム」と言わざるを得ない物語の構成の仕方がとても残念でした。

90点男性26〜30歳
111113
5551124

(1)良いと感じたこと最初のあらすじシーンが当時のゲーム画面が再現され、全体を通してストーリーも適度に編集されていて、長時間にならず観やすかったです。映画のグラフィックがすごく綺麗で、この画質でドラクエの新作(旧作リメイクでも全然いいです)ができたら最高だなと思いました。特に個々のキャラクターの表情描写がとても精巧で映像技術の進歩を感じました。終盤シーンのドラゴンに乗って、ラストダンジョンへ向かう描写も非常にリアルで、2D映画だったのにかなり立体感があり、自分もいっしょに空を駆け巡っているような錯覚になりました。(2) 悪いと感じたこと最終シーンで、ラスボスが出てくるのかと思いきや、コンピュータウイルスが出てきて、そこから戦闘シーンとなりました。自分の感想としては、現代っぽいなと納得してたのですが、ほかの観客からはラスボスと闘ってほしかったというような声も聞こえ、僕もそっちのパターンでも良かったかなと少し思いました。でもラストシーンの作りとしては前述の方でも全然納得の範囲でした。(3)その他、全体の感想や感じたことドラクエはどの作品もストーリーがとても素晴らしいので、ほかのドラクエでまた映画を作ってほしいです。また、ドラクエ7のように話が長いものは3部作に分けるのもありかなと思います。

80点男性31〜35歳
445455
5541442

(1)良いと感じたこと映像が非常に綺麗。ラストバトルの大勢のモンスターと戦うシーンは迫力満点だった。声優陣の演技が良かった。吉田鋼太郎、有村架純はまったく違和感なくものがたりにはいりこめた。(2) 悪いと感じたことラストシーンのコンピュータウィルスが、全ての世界を壊すのはいただけないと思った。美しい映像と、懐かしのゲーム画面で世界への臨場感が非常にあっただけに、いきなり現実に戻して「大人になれ」と言い放つのは違和感を感じた。(3)その他、全体の感想や感じたこと全体的に監督がドラクエ5をプレイしたことがないのかな?といった感じ。ただ最後のシーンで、現実の人間である主人公に「誕生日おめでとう」の声からスーファミのソフトがプレゼントされ、いかにゲームと共に過ごしたか、それをどのように感じていたかの描写は共感できた。

65点男性36〜40歳
335544
4141132

(1)良いと感じたこと ビアンカが非常に表情豊かで、自分の気持ちに素直になれないツンデレっぷりが魅力的でした。視聴前は有村架純は声が低過ぎるかと思っていましたが、活発なビアンカが低温の綺麗な声でギャップ萌えしました。(2) 悪いと感じたこと 時間の制約上、ある程度あらすじを省略するのは仕方ないと思いますが、青年時代にラインハットに行かない、モンスターじいさんが出てこない、双子の妹が産まれて来ない等々、ストーリーの根幹部分での改変にはさすがに疑問を感じました。自分がドラゴンクエスト5をリアルタイムでプレーしているので思い入れが強く、余計に違和感を感じてしまったかもしれません。(3)その他、全体の感想や感じたこと 実はかつてのドラクレプレーヤーが、昔を懐かしむ為にVRをプレーしていた…という物語構造に世間の批判が集中していますが、私は世代ドストライクなので、むしろそこは共感度が高く、引き込まれました。ただし、「大人になれよ」というセリフは、ゲームとプレーヤーを全否定してしまうので、不要だったように思います。

60点男性31〜35歳
214442
1111121

(1)良いと感じたこと戦闘シーンがたくさんあり、そのシーンごとに使われているCG映像が迫力満点でした。ぜひ映画館で見てほしい映像です。そして、ゲームの中では決まった動きしかしないキャラクターがそれぞれ個性ある動きをしているのもよかったです。(2) 悪いと感じたことストーリーがあるようでなく、ただキャラクターが動いているだけという感じでした。(3)その他、全体の感想や感じたことやはりドラクエは、「見るもの」ではなく、「プレイするもの」であり、それぞれ自分の思い入れでキャラクターをうごかしてこそ楽しめるものかなと改めて感じました。ただ、映像は迫力あるので、ドラクエではなく、「そういう映画」としてみればそれなりに楽しめます。

95点男性36〜40歳
444444
1111125

(1)良いと感じたこと美しいグラフィックと音楽。ユアストーリーというタイトルが良く、子供のころにスーパーファミコンでドラクエ5をした人が本当の主人公であると感じました。自分自身がその年代になるため、意味を認識することができました。(2) 悪いと感じたことドラクエを知らない人が見た場合、ドラクエ5の話が良くわからないまま最後まで進んでしまうため、消化不良になる可能性は否定できません。(3)その他、全体の感想や感じたこと最後のシーンでは批判が大きいですが、あの場面も含めて可能性の1つを示唆しただけなので、私は問題ないと思います。子供のころにスーパーファミコンでドラクエ5をやりこんだ子供が、今はいい大人になり、どんな人生を歩んでますか?と問いかけてくるように感じました。

60点男性46〜50歳
445454
4441540

(1)良いと感じたこと良かった点は、各キャラクターがしっかり設定されていたことです。特にビアンカは想像どおりでした。好きなシーンは、大きくなったゲレゲレとの再会シーンです。感動・高揚したシーンは、ビアンカとの結婚です。真実の心を映し出す薬を主人公に渡したのが、まさかあの人だったとは・・・良く考えられてました。(2) 悪いと感じたことご自身の感想としては、エンディングのラスボスがファンタジーではなく、現実的すぎたことが残念でした。世間が辛口の評価をしている理由は、たぶん、私が感じた残念な点と同じ意見が多いのではないでしょうか。ファンタジー映画を観に行っているので、エンディングもその枠の中に収めてほしかったですね。(3)その他、全体の感想や感じたことエンディングを除けば、よく出来た作品だと思います。観に行く客層を考えれば、エンディングは後味の良いものにしてほしかったと思います。ただ、それだけが残念です。

70点男性26〜30歳
111111
1111110

ドラクエ5未経験者の感想です。(1)良いと感じたこと・CGのクオリティは見事。動きやアクションも良く出来ていて、見てて飽きなかった。・声優さんの演技が上手かった。特にゲマ。(2) 悪いと感じたこと・物語が駆け足気味でついていくのが大変だった。もう少しキャラについての説明とかが欲しかった。(3)その他、全体の感想や感じたこと粗い部分はあれど自分は概ね満足かな、といった感じです。ラストの展開は全く予想してなくて、観てる間ポカンとしてましたが、終わった後は面白い演出だなーとは思いました。ただ、一緒に観ていた友人二人(どちらも原作プレイ済み)は色々と議論していたので、人によって評価が分かれる作品かもしれないですね。

30点女性41〜45歳
444443
1111124

(1)良いと感じたこと映像は素晴らしかった。ドラクエのゲームを1シリーズからやっていた私としてはドラクエの世界観が映画館というスケールの大きな舞台で見られることはよかったです。(2) 悪いと感じたこと全体的にもともと「ドラクエ」を知っている人からすると「うーん」というため息しか出ないようなお粗末な内容でした。物語そのものは悪くないのですが結末が納得がいかないことや「ドラクエ好き」が見て共感できる部分が少ないと感じました。ドラクエのゲームをやったことがない人が見たらなおさらつまらない映画となるでしょう。(3)その他、全体の感想や感じたこと原作があるものを形にすることはとても難しいことで、期待度が高いほどガッカリされることも多いので、今回のドラクエもそうですがもう少し構想をしっかりと考えてから映画にしてほしかったです。期待していた分、残念な結果となりました。

20点男性26〜30歳
544455
5553142

(1)良いと感じたことドラゴンクエストVをプレイしている方やドラゴンクエストが好きな人には、モンスターが動いてるシーンを見るだけで感動できるはずです。ドラクエの必殺技や魔法の表現のしかた、モンスターの攻撃のしかたなどなど、実際に動かすとこうなるのかと楽しんでみることができました。(2) 悪いと感じたことプレイ時間が何時間もかかる作品を2時間足らずの映画に纏めようとしたのが難しかったのかもしれません。ドラクエファンとしては、皆さんが言われている、”あの展開”について納得できませんでした。正直、ゲームのストーリーをそのまま再現してくれた方が良かったです。(3)その他、全体の感想や感じたことどうせなら、全くのオリジナルキャラやオリジナルストーリーにした方が良かったのではと感じました。

70点男性36〜40歳
444555
5551544

(1)良いと感じたことドラゴンクエストのシリーズ作品の中でも最も人気があり、最も人間らしい主人公の映画化ということで公開前から様々な話題が豊富だったのですがドラゴンクエストの世界観は非常に再現されていて面白かったです。実写とは違い、ゲームをしているような感覚にもなったので、イメージが壊されにくい作品でした。(2) 悪いと感じたこと端的に言うと詰め込みすぎでした。ゲームでは最低20時間以上費やしてクリアを目指した過去のイメージがあるだけに、人気作ということも相まってそれぞれの人が思い入れがある場面があるはずですが、そんなこと関係なくすっ飛ばした感じでした。(3)その他、全体の感想や感じたこと公開と同時に作品以外で注目を集めてしまったことは周囲への配慮等がずさんです。

65点男性36〜40歳
213441
4111425

(1)良いと感じたこと思ったより良かった。ドラクエファンとしてはCM見た時点で地雷臭がしてたんだけど、「がっかりするんだろうな?」と思いながら観るとストーリーがそこまで悪くはなかった。(2) 悪いと感じたことバギマって言ったけばなんとかなる感。もっといろいろな魔法使ってほしい。ストーリー悪くないけど詰め込みすぎた感じがある。二部作か三部作にして作ればもう少しよかったんじゃないかな。(3)その他、全体の感想や感じたこと一緒に見に言ったファイナルファンタジー派の友達は面白かったという意見があったので先入観が無かったらもしかきて楽しく見れたのかもしれない。ドラクエファイブに思い入れがある人は偏った考えもあるだろうから楽しめないのかなとおもったあ。

58点男性31〜35歳
555555
5541141

(1)良いと感じたことキャラクターや映像が綺麗だった。ゲーム同様に幼少期、父がやられてしまうシーンは胸を締め付けられました。(2) 悪いと感じたことRPGゲームで各々が違う感じ方をするものを映画にするのは難しいし、自分と違う捉え方があると気持ちよくないんだなと思いました。特にこのゲームは主人公が結婚をする事になり、プレイヤー自身が選んだ相手により若干ストーリーやエンディングが変わるので、自分が選んだ相手ではないと、その時点で腑に落ちない感じがすると思うので、その辺りが不評の原因かなと思います。(3)その他、全体の感想や感じたこととは言え、大人気RPGゲームを映画化すると言う試みは嫌いでは無いし、大好きなゲームでもあるので、違うシリーズでも見てみたいと思いました。※個人的にはドラクエ4

20点女性36〜40歳
444411
1111119

(1)良いと感じたこと 声優さんが頑張っていた(2) 悪いと感じたこと ドラクエ愛が感じられない(3)その他、全体の感想や感じたこと ドラクエが好きな人、ドラクエに愛を感じている監督であればこうした愛のないつくりにならなかっただろうと思う。ドラクエ好きな人はドラクエのストーリー、キャラクター、世界観に惚れている人が多いので、監督がどう考えるか、監督よがりのラストなどはいらなかったと思う。もちろん、監督の価値観などはわかるが、そうした監督の独りよがりを求めていないみに人が見に行く映画だと思っていたので、今までの作品や評価がどうであってもそうした空気を読み取れない監督にガッカリしたということもある。

78点男性31〜35歳
125355
4431132

(1)良いと感じたことゲームをプレイしている時のような感覚で主人公に感情移入できました。父との別れや結婚相手選び、幼い頃に打ちのめされた強敵に成長してから挑むことなど、ゲームを上手く再現している印象です。全く知らない人でも楽しめますが、ドラクエファンの方が絶対に楽しめる映画だと感じました。(2) 悪いと感じたことドラクエのキャラクターデザインといえば鳥山明氏です。名作のドラゴンクエストVだからこそキャラクターデザインは鳥山明氏に担当してもらいたかったです。(3)その他、全体の感想や感じたこと3DCGアニメではなくても良かった気がします。リアルさは大事ですが、自分のドラゴンクエストVのイメージと異なる部分を見た時は違和感がありました。

49点男性41〜45歳
455454
3211130

(1)良いと感じたことドット絵から始まる演出は良かったです。CGも素晴らしかったです。鳥山明先生のイラストを上手くCG化するのは無理があるなとゲームなどでずっと感じていたので、映画オリジナルのデザインにしてあるのは好感が持てました。(2) 悪いと感じたことビアンカが出てくるが遅過ぎなところです。結婚相手をビアンカとフローラのどちらにするかで悩む場面は、原作のゲームだと最大の見せ所です。ただ、これは子供時代のビアンカとの思い出があってこそのシーンです。そこがろくに描かれていない映画ではビアンカが突然出てきた女みたいになっていて感情移入が出来なくて残念過ぎました。(3)その他、全体の感想や感じたこと原作ではビアンカ一択だったのですが、この映画はフローラの方が良く描かれてたのでフローラに魅力を感じれたのは収穫だったかもしれません。散々言われているラストの展開は、私も苦笑いでした。

92点男性36〜40歳
555555
5542546

(1)良いと感じたこと映画「ドラクエ ユアストーリー」は公開初日に観るほどのドラクエファンです(2回鑑賞しました)。映画はドラクエ5の世界観を日本最高峰のCGで表現できていたのは良かったです。特にブオーン戦が迫力ありました。音楽がすぎやまこういち先生だったのもドラクエの世界を表現できてて良かったです。ドラクエ5がベースとあってやはりビアンカへの告白シーンが感動しました。ネタバレになるかもしれませんが、ラストにスーファミのカセットが出るシーンは、世代的にもドンピシャなので涙が出ましたね。(2) 悪いと感じたこと私は好きなのですが、ラストのオチは賛否両論になると思いました。観客が物語りに没頭しているところで、白けさせるような展開になるので。でもあの展開がなかったら「ただの平凡なドラクエ映画」になっていたと思うので私は賛成です。他にも、キャラデザインが鳥山明先生じゃない、子供が一人っ子(原作では二人)、キラーパンサーにビアンカのリボンを見せない、など突っ込みどころはあります。でも、ドラクエ5を90分にまとめるのだから省略や改変は仕方のないことだと思いますね。(3)その他、全体の感想や感じたことこの映画を批判してる方は真のドラクエファンではないと感じました。堀井雄二さんが一生懸命つくったのだからファンなら応援すべきです。

12点男性36〜40歳
555555
5551546

(1)良いと感じたこと映像のクオリティはなかなかのもので、子供の頃に想像していたドラゴンクエストの世界に近いものがあって、その点では感激した。それと個人的にビアンカ派なので、主人公が同じ選択をしてくれたことは素直に嬉しいと思った。(2) 悪いと感じたこと正直言ってあのオチはないだろうという一言に付きます。名作とは行かずとも70点くらいの評価だった点数が一気にマイナス方向に突き抜けました。ゲーマーのことを馬鹿にしているとしか思えません。(3)その他、全体の感想や感じたこととにもかくにも話題になっていることは事実なので、見たければ見ればといった感じです。ですが特にドラゴンクエスト5に思い入れのある方には到底おすすめできません。

36点女性36〜40歳
445455
4531541

(1)良いと感じたこととにかく映像も音楽もかなり良いと思いました。さすがお金をかけて作った作品なだけあると思いました。また声優も思ったよりはかなり良かったと思いました。(2) 悪いと感じたこと悪いと感じたのはストーリーです。残念ながらストーリーは褒められたものではないです。おそらくラストまで見てがっかりしたという人が大半だと思います。私もそうでした。もし、ラストもしっかりしていれば悪いと思わなかったと思います。(3)その他、全体の感想や感じたことゲームをやっている人でないと分からない作りになっていながらそういう人をがっかりさせて知らない人が見てもよく分からないという感じであまり良くないというのが正直な感想です。

83点男性36〜40歳
544131
3111121

(1)良いと感じたことリュカの父親を殺したボスを倒した後に出てきたゲームの世界観とは違う異空間に飛ばされ、ゲームの世界が嫌いなキャラクターが出てきた際には画面を見入ってしまいました。そこで色々な物が見えてくるという展開は、題名通りだなーと思いました。実際にプレイしたくなりましたね。(2) 悪いと感じたこと映画のパンフレットの中にエンドロールに書かれている人物名が載っていない為、リュカの子供の役を誰が演じたかが分からない。(3)その他、全体の感想や感じたこといつかカプセルに入ってゲームをする時代が来るんだなーと思ったけど、もしそうなった場合途中でやめないといけないという問題が出てきますよね。ずっと閉じこもるわけには行かないのでね。

73点男性41〜45歳
555555
4141540

(1)良いと感じたこと主人公とゲマと最後に戦うまでは、ドラクエ5とほぼ似たストーリー構成だったので、ドラクエ5を思い出しながら映画を観ることができ楽しかったです。主人公の結婚で、ビアンカのことを忘れられないことを悟ったフローラの粋な計らいは「まさか!」と思うくらい驚かせられました。(2) 悪いと感じたこと映画の方で、主人公とミルドラースと戦う場面は非常にガッカリしました。現代はデジタル化や情報化が進んでいますが、ドラクエのラスボスにまでデジタル化や情報化をメインとしたものではなく、ドラクエらしく戦って勝ってもらいたかったです。(3)その他、全体の感想や感じたことグラフィックデザインがとてもドラクエらしくリアルに再現されていて、私自身が冒険をしているような感じになりました。ラスボス前まではとても観ていて飽きずに楽しかったです。

20点男性31〜35歳
444444
4441437

(1)良いと感じたこと始まり方がゲームのオープニングっぽく、ワクワクさせる演出が良かった。説明もあり、ドラクエ未経験にもわかりやすい入り方だった。音楽も耳馴染みのある曲で壮大なオーケストラで引き込まれました。(2) 悪いと感じたことストーリーが全く面白くありませんでした。なんというか全てがトントン拍子で進んでいき、これ程先の展開が読める映画もないんじゃないかというレベルでした。(3)その他、全体の感想や感じたこと私はドラクエプレイユーザーなので、当然ビアンカ、フローラ論争をどう表現するか一番気になっていたのですが、ビアンカ一択で進んで行ってしまったので、なんか興醒めしてしまいました。子供向けなのか大人向けなのか分かりません。

65点男性〜20歳
333515
1552232

(1)良いと感じたこと映画が始まった瞬間からドラゴンクエストの世界が広がり、とても感動した。映像のグラフィックがすばらしく、迫力がものすごくあった。また音楽もゲーム内で聞いたものが数多く流れ、ゲームをしていたことを思い出しながら鑑賞できた。(2) 悪いと感じたことあのドラゴンクエストというゲームを120分の映画に収めようと思ったのは少し無理があったのではないかと感じた。(3部作やアニメにした方が、、)前半でドラクエの音楽がコロコロ変わっていた。聞いてる側としてなんだかもったいないような気がした。途中のシーンの「大人になれ」という言葉がどういう意味を持っているのかがよくわからなかった。(3)その他、全体の感想や感じたこと他の人の評価を見ると賛否両論に大きく分かれる映画なのではと感じた。

60点男性36〜40歳
111554
4451131

(1)良いと感じたこと映像がとても美しくて感動しました。劇中の音楽もクオリティーが高くて、また、なつかしくドラクエファンにとっては、とても満足できるものだったと思います。町やダンジョンでの音楽はあの頃の思い出が蘇りました。バトルシーンも熱くてドキドキさせてもらえたし、かっこよかったです。(2) 悪いと感じたことコメディータッチの部分でギャグがとても寒かったのがちょっと不満でした。エンディングの部分が賛否分かれると思いますが僕的には不満に感じました。(3)その他、全体の感想や感じたことユア・ストーリーのタイトルの意味がとてもメッセージ性があって大人になっても楽しんでいこうというような気持ちが伝わってよかったと思います。

60点女性21〜25歳
111451
4111524

(1)良いと感じたことキャラクターのモデルの出来と背景がとても良く感じ、当初ドット絵でプレイしていたドラクエ5のキャラクター達が映画のなかで生き生きと動いているのにとても感動しました。BGMも相まって当初プレイしていた気持ちが甦り、途中まではワクワクした気持ちで鑑賞することができました。(2) 悪いと感じたことあの膨大なストーリーを分けることをせず、映画1本でまとめるというのでストーリーにもの足りなさを感じるのはしょうがないかな、とは鑑賞前から覚悟していましたが、その予想を大きく上回る展開に裏切られた気持ちになりました。正直私はドラクエユアストーリーは、ドラクエ5が映画化されたものであると思って映画を鑑賞しており、あの世界はゲームの世界で実はプレイヤーがいる、という展開は見たくありませんでした。まさにゲームのプレイ中の暗転時の画面に自分の顔が映るという嫌な状況をドラクエユアストーリーは再現してくれたというわけです。最後の10分程度のあの展開がなければ映画をみた後、また原作をプレイしてみようかなと思えたのかもしれないと思うと残念でなりません。(3)その他、全体の感想や感じたことプレイヤー自身が出てくるような展開がなければ神映画だと言えたのではないかと思います。

80点男性26〜30歳
111444
4442432

(1)良いと感じたことゲームの世界をそのまま飛び出したような再現性とリアリティ、想像以上の世界観に感動しました。(2) 悪いと感じたこと思ったよりシリアスな展開が多かったので、もっとドラクエらしいというか、人間味があり温かみのあるヒューマンドラマのような展開が多くても良かったかなと思います。(3)その他、全体の感想や感じたこと今回の映画のプロモーションに関してあまりテレビ露出というか、CMくらいしかみなかったのでもっと邦画くらい出演者の告知出演などでトレンドを制圧してほしかったです。ドラクエのゲームユーザーだけでなくひとつの映画としてあらゆる人に見てもらいたいので幅広い層にリーチさせてもよかったのかなと感じました。

88点女性26〜30歳
111211
1111111

(1)良いと感じたこと ドラクエについてはほぼ無知で観たのですが個人的には予想よりも面白く、満足しております。映像、動きなど今まで観たことのない映画で引き込まれました。普通のアニメとは違った感じで面白かったです。内容に関しても涙、笑いありといった感じで良かったと思います。声優さんの声も好きでした。(2) 悪いと感じたこと 確かにオチはまさかのでした。ゲームや原作がよく分かりませんが、好きな方にとっては納得いかない展開だったのかなと感じました。(3)その他、全体の感想や感じたこと 映画の評価を見ると酷評されていますが、世間が言うほどの悪い映画では無いと思います。もっと酷い映画はたくさんあるかなと思いました。完全に個人的な感想です。

25点男性41〜45歳
445555
5441341

(1)良いと感じたこと・アクションシーン・ゲマの演技(2) 悪いと感じたこと・主人公がギャグキャラになっていること・ゲマ以外のメインキャラの演技・最後の10分(3)その他、全体の感想や感じたこと最後を無視すれば、全体的にはゲマ以外の演技が下手な映画という感じでした。2時間という時間制限があるため、子供時代(子供時代が短いのが伏線ではありましたが)、子供が双子ではなく男の子だけ、というのも納得できました。主人公が天空人のちを引いているという内容に変更されているのも、わかりやすい内容にするためには良いことだと思います。結婚のシーンが短いという声もありますが、私はそう思わなかったですし、2時間に収めるにはちょうどよかったと思います。ラストの内容ですが、これ自体も何十年も前からいろいろな映画やアニメで使われたことのあるシナリオで、これを思いついたから映画を作ったって言われてもなぁ、って思いました。アクションシーン自体のクオリティや、戦闘時のひらめきで敵を倒すとか、ゲマがムカついたりとかそういう点は良かったですけどね。後、一応ドラクエ5を題材にしているのだから、他のドラクエのBGMを使用していたのにはあまり納得がいきませんでした。だったら色々なドラクエの要素を入れてお祭り系の話にすればよかったと思います。なら最後があれでも問題なかったのかも。

55点男性36〜40歳
445555
4551544

(1)良いと感じたこと絵が鳥山明氏の絵柄とは違い違和感を唱えるひとも多いようですが、私としてはドット絵での記憶が強く、これまでもリバイバルの漫画やゲームに触れてきていたので、違和感はまったくありませんでした。また、映画の中で美しい3Dで蘇ったドラクエVのキャラクターたちをみて私は感動し、逆にありだった感じています。(2) 悪いと感じたことラストのオチは賛否両論ありますが私的にはなしだと思います。映画の中の物語を完結させないで夢オチのよう形で着地させていましたが、そこにいたるまでの映画の中だけの話してはラストに至るまでの説明が足りていません。あくまでも、映画を見に来ている人がRPGゲームをやっているという前提でラストを作っていると推測しますが、1本の映画の終わり方としては風呂敷をしめ切れていないと感じました。(3)その他、全体の感想や感じたこと私はリアルタイムで「ドラクエV」をプレイしていました。これまでやってきたゲームの中でもやりこんでプレイしてきたゲームだったので、当時の記憶を照らし合わせてこの映画には感情移入してみていました。思い入れが強いせいかもっと丁寧に、例えば映画を前半、後半に分けてお話を進めてほしかったです。さすがに映画一本分に収まる内容ではありません。特にパパスとの幼少期のシーンはもっと細かくてもよかったです。

60点男性21〜25歳
131211
2331116

(1)良いと感じたこと・グラフィックがとにかく綺麗で物語もドラクエを好きな方なら知っている呪文や人物が登場しドラクエを知らない方でもアドベンチャーアニメ映画として楽しめる映画でした。(2) 悪いと感じたこと・今作では物語のクオリティーが若干低く2時間では無く1時間半や1時間で済む話を無理やり2時間にした感じがありました。主人公だけでは無くもっと他の登場人物にフォーカスを当てて欲しかったです。(3)その他、全体の感想や感じたこと・今作はドラクエ感が良くも悪くもそんなになかったので冒険アニメ映画として誰でも楽しめる映画かなと思いました。まだ映画「名探偵ピカチュウ」の方が完成度も物語も設定も良かった気がします。

60点女性21〜25歳
431151
1335327

(1)良いと感じたことCGの素晴らしさは感心しました。モンスターがリアルに動いている場面などはゲーム画面、また自宅のテレビとは違う迫力やかわいさがありよかったです。個人的にスライムが大好きなのでスライムが出るシーンはワクワクしながら見ていました。(2) 悪いと感じたこと5を題材にしているのが気に食わなかったです。やはり一番人気作といっても過言ではない程のものであり、RPGでは珍しく主人公が年を重ねていって、奴隷になったりといったストーリーを体験できるもの。それをゲームで体験できるというのが、わたしの中では5の醍醐味だと思っていたので、そこを題材にしているのがあまりいいとおもいませんでした。(3)その他、全体の感想や感じたこともっとオリジナリティのあるものがよかったなと感じています。

42点男性31〜35歳
555555
4443545

(1)良いと感じたこと物語の途中まではものすごくよく、子どもの時にゲームをしていた思い出が蘇ってくるほどに、ワクワクして楽しさもありました。CGもここまでくると違和感なく素晴らしいです。また声優陣がかなり豪華で山田孝之さんの役の入れ込み具合が画面越しにも伝わってきました。(2) 悪いと感じたことやはり最悪なのは最後のエンディングに向かう際に見たこともないキャラクターをミルドラースに見立てて、さらにそれをウイルスとして登場させたことです。物語の冒険かとおもっていたら、今まで見ていたのはゲームの中の話ということ。それで全てがぶち壊された感じです。(3)その他、全体の感想や感じたこと終わりがあまりにもひどかったので評価もかなり低くなりますが、グラフィックや音楽声優の割り当てなどはかなり良かったとおもいますが、ストーリーが本当にダメでした。

85点男性21〜25歳
122144
4511124

(1)良いと感じたこと原作ゲームをプレイしてなくても楽しく見れること。原作ゲームをプレイしてた人が見るとさらに楽しく見れること。映画を見終わった後に原作ゲームをプレイしたくなること。映画を見ることで作品の世界観に入った気分になれた。(2) 悪いと感じたことたまに原作ゲームをプレイしてないとわかりにくい場所がある。(3)その他、全体の感想や感じたこと見にくる人は20代から40代くらいが多いのかと思っていたが、小学生なども沢山いて、かなりの年齢幅から興味を持たれる作品であることがわかった。その理由には、やはり原作ゲームのリメイク商品なども出ているため、当時プレイした人以外にリメイク作品をプレイした人もいるため、認知性が高い。

60点女性21〜25歳
111111
1111110

※ゲーム未プレイです。(1)良いと感じたこと妖精の髪の毛の質感がものすごかったです。やはり3DCGやVFXが山崎貴監督の十八番なだけあって、ふとした瞬間の描写にぐっとくるものがありました。(2) 悪いと感じたこと「子ども時代スキップ」の設定だったため仕方ないのかもしれませんが、未プレイだとひとつひとつのエピソードに深みが感じられなかったです。もうすこしエピソードを絞るなどして、深みをもたせる選択肢もあったのではないかな、と上から目線の感想も抱いてしまいました。(3)その他、全体の感想や感じたこと井浦新さんがラスボスというのは大変素敵だなあと思いました。ゲームをプレイしていた皆さんの評判があまり良くなかったので、逆に未プレイなら楽しめるのでは?と思って観ることにしたのですが、そううまくはいきませんでした。

62点女性21〜25歳
334131
4511326

(1)良いと感じたこと映像がとても綺麗でした。スライムのプルプル感やキラーパンサーの毛並みは、ドットやポリゴンからの私の想像そのままでした。サンチョめっちゃサンチョでした。例のシーンですが、正直あまりの急展開に「は?」と声が出そうになったのは事実です。ただ、私はミルドラース(の位置づけにあるキャラ)の「大人になれ」という言葉はそれほど否定的に捉えていませんし、むしろこれが世間の意見なのかもしれないとも思いました。それでも主人公が「過ごした時間は本物だ(正確なセリフは思い出せませんが)」と「勇者である自分」を肯定することで、ドラクエを好きでい続けたい私を含めた大人にも伝えたかったメッセージがあったんじゃないかなと。このシーンがあったからこそ、ドラクエのコンセプトである「勇者(あなた)」がエンディングで全面に出ていたと思います。現実ではないかもしれない、けれどあの時、私は確かに勇者だった。私がドラクエをプレイしている時の気持ちをそのまま表しているかのようでした。すぎやまこういち先生の音楽の素晴らしさは何も言うことはありません。映画となると、スタッフロールで新曲の主題歌がついたりしてしまうのかな…と少し不安でしたが、最初から最後までドラクエシリーズの音楽のみでした。とくに、主人公の息子が天空の剣を抜くシーンで序曲のイントロが流れた時は、思い出すだけでも鳥肌が立ちます。個人的にはちょこちょこドラクエネタを挟んでくるところが、フフっと笑いながら観られるポイントでした(主人公の名前が小説版の「リュカ」である、息子の名前がドラゴンクエスト7のデフォルト及び小説版の「アルス」であるところなど)。(2) 悪いと感じたことまず選曲について。5をベースにしているので、5はもちろん天空シリーズと呼ばれる4、6の音楽が使われているのは納得です。しかし、なぜ「ミルドラーーーーース!」と叫んでいるシーンで7のラスボスの音楽が使われていたのかほんとにわかりません。ミルドラースはオルゴ・デミーラとなんの関係もないはずです。雰囲気に合っていたのかもしれませんが、ドラクエをやり込んでいる人にとってはまったく的はずれな選曲に思えるのでは…と思わないでもないです。同じように、エンディングとスタッフロール。確かにこの手のシーンでは有名な曲ですが、最初から最後まで5のストーリー1本で作り上げてあったために、なぜこんなところにロトが…と思ってしまいました。映像の雰囲気には合っていました。ドラクエを知らないまま観たら、純粋に楽しめたのでしょうか。次にパートナーについて。今回、主人公は「自分はいつもビアンカを選んでいたから、今回は絶対フローラを選ぶ!」と意気込んでスタートします。しかし、途中でビアンカへの愛に気づき、またそれを感じ取ったフローラの後押しもあってビアンカを選びます。気になったのは、「本音を言い合える人を選ぶべき」という一言です。製作者にその意図はないとは思いますが、私には「顔や名声で選ぶな」「ビアンカを選んだ方がいい」と言っているように聞こえて、押しつけがましいなぁと思ってしまいました。小説版でもそうでしたし、そもそもパッケージイラストにフローラがいないなどの理由から、おそらく正統派はビアンカだと思います。私もビアンカ派です。しかし本編ではどちらを選んでも問題なくクリアできますし、フローラ一筋の方も多いと思います。映画なのでどちらを選ぶのかは気になっていましたが、ビアンカを選ぶにしてもその一言はいらなかったと思います。最後に、メインキャラクターの演技の不安定さからイマイチ映画の世界に入り込めず、現実に引き戻されてしまうことが多かったです(パパスとサンチョはすごく合っていました)。俳優さんがたを責めるつもりはありませんが、私は正直、演者の姿が見えないアニメやCG映画においては声しか興味ありません。SNSでも「豪華キャスト陣!」と大きく宣伝していましたが、豪華なのは顔ぶれだけだなと思ってしまいました。(3)その他、全体の感想や感じたことドラクエ大好きな私にとっては、かなりツッコミどころの多い映画ではありました。ドラクエ知らない方が楽しめたんじゃないか?とも思いました。しかし、ドラクエを好きであったからこそ、音楽やキャラクター、ラストの展開などなど余すところまで楽しめた部分もあります。かなり好き嫌いの別れる映画だと思いますが、私はまあまあ楽しめましたし観に行ってよかったとも思っています。SNSでの批判だらけの意見に惑わされず、観に行ってみてもいいと思います。ただフローラ一筋の方、ドラクエ5を愛してやまない方は覚悟だけはしてから観に行った方がいいと思います。

45点男性31〜35歳
234443
1311326

(1)良いと感じたことブオーンの仲間入り、終盤でのヘンリーの加勢、親子でのゲマ撃破などはゲームで出来なかったことをしてくれたという面で高評価できます。(2) 悪いと感じたこと最後でのどんでん返し、ファンが求めていたものとの深刻な乖離を感じます。ファンはあくまでドラゴンクエスト5の映画を求めていたと思われますので、ああいった展開にするのであれば最初からそれを匂わす宣伝のほうがよかったかと思われます。(3)その他、全体の感想や感じたこと全体としては最後のどんでん返しを除けば新解釈のドラゴンクエスト5として悪くはない出来でしたが、最後の実はゲーム演出によって従来のドラクエファンの期待を大いに裏切ることとなってしまい、またその展開も陳腐と呼んで差し支えないものであったためドラクエファンからは怒りをかい、映画としても良くて凡作の域を出ないものとなってしまいました。

85点男性26〜30歳
444454
4411435

(1)良いと感じたこと自分はドラクエシリーズは1~8.11とモンスターズ1.2をやっていたんですが、やはり映像作品でスライムなどのモンスターや魔法を見れたのがすごくよかったかなと感じます。しかも一番好きなドラクエ5をモデルにだったんで、結婚の下りはやはり好きですね!あとゲマがイメージ通りすぎてよかったです(2) 悪いと感じたこと悪いと感じた事は、時間が足らないので移動や重要な所が無くなっていたりすることですかね。結婚式はして欲しかった・・・(3)その他、全体の感想や感じたこと皆さん評価されるのが最後のシーンだと思いますが、自分としてはありかなと思います。タイトルにナンバリングがされているわけじゃないですし、ユアストーリーって時点で誰かがゲームをしているというオチというのは予想してましたので。伏線もはられてましたしね。子供の頃から、ドラクエをやっていた身としてはやはり映像作品として見れたのが最高に良かったです。

40点男性26〜30歳
113141
1111115

(1)良いと感じたこと劇中の大事な場面に流れる序曲はすぎやまこういち氏の作曲したあの伝統的なBGMで、誰もが一度は聞いたことがあるものそのものだったのでとてもテンションが高揚し、よかったと思います。(2) 悪いと感じたこと終盤に、いつまでゲームをしているのか?というようなメタ表現が現れて、とても残念な気持ちになりました。舞台となる世界がファンタジーにも関わらず、その根幹をぶち壊すような表現で、それまで楽しく鑑賞していたのに一気に現実に引き戻す感じがして、よくなかったと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこと序盤、中盤までのシーンの表現はおおむね原作を踏襲していて、やや駆け足な展開でしたが、ドラクエを知らない人も別段入り込めないということもないと思います。ただ、ドラクエファンから見ると、特に最後の展開は「ドラクエ」も「ゲーム」という媒体自体も否定するような形で、正直、別の終わり方だったらもっと評価されていたんだろうなと思いました。

25点女性21〜25歳
444554
5552443

(1)良いと感じたことスライムやキラーパンサーなどのモンスター達がリアルなビジュアルで可愛かったところです。ドラクエの世界観を楽しめるという点くらいです。(2) 悪いと感じたこと主人公の性格がブレすぎていて、全然イメージと違いました。あと、杖じゃなくて剣を基本的に装備しているところ?あと1~2時間で詰め込むには内容が壮大すぎて、急展開な場面が多く、2作に分けて綺麗に作って欲しかったと思います。(3)その他、全体の感想や感じたこと昔からドラクエ5が好きで、映画を楽しみにしていたのですが、想像以上に内容が酷かったです。結婚する前あたりの主人公のフラフラとした態度も見ててムカついたので、ゲームをやり込んでいた人に取っては、残念に映るのではないかと思いました。

85点男性〜20歳
224311
5551532

(1)良いと感じたこと良かった点はビジュアルがとてもきれいなところでした。ドラクエの壮大な世界をじっくりと見れるところもよかった。好きなシーンはビアンカとフローラのどちらを選ぶのかにとても悩むしーんです。実際にゲームのほうでも究極の決断なのですが、映画ではこういう決め方もあるんだなと納得しました。感動したシーンは主人公リュカがゲマの石化の呪文から復活し親子で困難を乗り越えていくところです。(2) 悪いと感じたこと途中までは、冒険的で、とてもよかったんですがやっぱり最後のオチには「ん??」と納得いかないところもあったのですが、これは映画なので仕方がないんだなと思いました。(3)その他、全体の感想や感じたこと興味本位で見に行ったんですが、自分的にはなかなか面白い映画だと思いました。しかし、最後の流れは、現実を見ろなど、ウイルスなど、ちょっとドタバタして終わらせてるところがあまり良くなかったなーと思ったんですが、それがなかったら上映画だと思います!!笑

45点男性21〜25歳
444444
4451337

(1)良いと感じたこと  戦闘シーンのクオリティは高く、映像の美しさもあって目を奪われます。  BGMの選曲も、ファンには嬉しいものが多く、シリーズのファンであればあるだけテンションが上がると思います。  (2) 悪いと感じたこと  多くの方が言っている通り、やはりオチ。  奇をてらうのはともかく、あのオチの付け方は「ファンを馬鹿にしている」と怒られても仕方ないオチだったと思います。(3)その他、全体の感想や感じたこと  『ドラゴンクエスト』の看板を大きく背負い、かつ途中まで王道展開にしていなければ、『勇者ヨシヒコ』的な一定の評価はもらえた作品だと思います。  序盤~中盤まではファン層に嬉しい作品だっただけに、とにかくオチで全てを台無しにしてしまった感がありました。  次回があるなら、最後まで奇をてらわない、王道の『ドラゴンクエスト』が見たいです。

80点男性31〜35歳
224444
4441132

(1)良いと感じたこと戦闘シーンの迫力はやはり良かったことと声優陣が豪華でそこに耳を傾けて聞いていた。昔ドラクエをやっていた記憶が蘇り懐かしかった。(2) 悪いと感じたこと3DCGというものが私にとっては馴染みがなくなんとなく違和感を感じてしまった(3)その他、全体の感想や感じたこと個人的な意見としては次回作への繋がりを持たせたエンディングではなく、今回の映画でキレイに終わる形が良かった。あとは、現代の時代に合わせてVRだったというオチだったが、わざわざそこは時代に合わせるということではなくそのままドラクエの世界観のままでいって欲しかった。ただ、友人には一度は観た方がいいと伝えたい映画ではある。

82点男性36〜40歳
445554
4541441

(1)良いと感じたことビアンカ派の自分が初めてフローラが可愛いと思った。最後にゲマを追い詰めてリュカが「ゲマァァァ!!!」と叫びながら勇者と倒す所はかなり鳥肌モノだった。ラストのくだりまでは素直に楽しめた。(2) 悪いと感じたことゴンズとジャミが瞬殺…もうちょっと張り合い欲しかった。ミルドラース?のくだりは違和感が強い。意味は理解できるが、ドラクエネームでの展開だった為にファンからすると否定的な意見が多くなったのではないかと思う。(3)その他、全体の感想や感じたことストーリー展開が早すぎな気もしたが、映画という限られた時間の中では仕方ないのかなと思った。特にピエールは本作でも重要な立ち位置にいたので出て欲しかった。双子の娘が居ないのに違和感が残った。サンチョが終始自分にはケンコバで…。自分としてはラストも含めても楽しめた。違和感はあるが作品として楽しく見れた。ドラクエヒーローズをまたやりたくなった。

75点男性31〜35歳
435555
3411134

(1)良いと感じたことドラクエ5の世界観を再現してアニメで見ることができたのはとても感動しました。子供のころに何度もプレイした作品であり、思い入れも強いゲームだったため、今になって映画館で見ることができるようになるとは思ってもおらずとても嬉しく感じました。(2) 悪いと感じたことやはりゲームだとプレイヤーなりの解釈もありますし、ストーリーは決まっていても描かれていない部分に関しては想像で穴埋めして世界観を創ることができますが、映画となると作り手側の解釈によってストーリーが決められ、細かなセリフや仕草なども作られるために見る側の思っていたものとはズレが出てきます。そのズレが大きいほどにがっかりしたとか思っていたのと違ったという印象を受けてしまいますし、感動するはずのシーンでも感動が薄れてしまいました。(3)その他、全体の感想や感じたこと全体としてはよくできたアニメ映画だと思いますし、ドラクエ5の一つの解釈だと捉えるならば楽しめる映画になっていると思います。ただ、やはりゲームの映画化というのは難しいなと感じました。特に、元々SFCの作品ですので声優も無し、キャラクターの細かな動きや仕草なども無いドット絵だったものをPS版やDS版があるとはいえいきなり映画化してしまうと、元作品に愛着のある人ほど違和感を感じてしまうのかなと思いました。主人公が思っていたような声じゃないとかこんな性格だったのかとか、もっとこのキャラクターの活躍が見たかったとか、感じ方は色々とあると思いました。

48点男性31〜35歳
111121
1111212

(1)良いと感じたこと 映像がきれい、声優陣が役に合っていたと思う(2) 悪いと感じたこと シナリオを省略しており少し分かりにくい点もある、(3)その他、全体の感想や感じたこと 友人がドラゴンクエストシリーズが大好きで、たまたま一緒に観に行くことになったのだが、私自身は、現在までほぼほぼドラゴンクエストシリーズをプレイしたことはなかった。そのような立場としても充分楽しめはしたのだが、賛否両論ある物語の締め方は私自身も何故そんな終わり方にしたのだろうと感じた。実際にドラゴンクエストシリーズをプレイしている・プレイしてきた年数・時間が長いほど改めて言われたくない事なのではないかと感じた。また、時間の都合上シナリオを省かなけらばならない点は分かるが可能であるならば、シリーズの中でも人気の高いドラゴンクエスト5なら2部作もしくは3部作にしてもよかったのではないかとも感じた。

48点女性26〜30歳
111111
1111110

(1)良いと感じたことドラクエのプレイ経験はないので、ほぼ初見状態で見てもわかりやすい内容だったと思います。世間でも意見が割れることの多いフローラかビアンカかを選ぶ場面も、どちらを選ぶのかはドキドキしました。(2) 悪いと感じたことラスボスのミルドラースがウイルスだったというオチにはガッカリしました。素直に戦って倒してハッピーエンドで良かったのでは?と思います。(3)その他、全体の感想や感じたこと主人公がVRを使ってドラクエの世界に入って冒険するということで副題のユア・ストーリーに関してはああ、そういうことかと回収はされましたが、やはりウイルスがラスボスでしたというオチは冷めました。せっかくわくわくしてた気持ちがガクッと。また、作画も原作の物ではなかったのでそこも少し残念に感じました。

40点男性36〜40歳
445445
4211131

(1)良いと感じたこと最後の場面を、ラストの「実はこうだったんだよ」というところを見るまでは、賛否両論あるものの自分的には「こんな見せ方もアリかな?」という風に思う程度だった。良かった、までは行かないが別段悪い、最悪、という印象もなかった。(2) 悪いと感じたこと最後の種明かし。ちょっと館内もザワついてたように思う。隣から「は??」と聞こえたのは多分忘れられないかな、と思った。(3)その他、全体の感想や感じたことドラゴンクエスト5、として見に行くのは悪手であるがこれもひとつのドラゴンクエストの形、例えば5をやった人、くらいの感覚を持って見に行けば軽症で済む。FF14も映画になってあっちは大成功(個人的にはすごく高評価)だったのになぁ、っていう同じスクエニ作品での引き合いがあるのも良くないかな、と。

45点男性26〜30歳
445554
5453545

(1)良いと感じたこと幼少期はゲーム画面での進行で進んでいき、3Dに変わって、パパスが殺されるシーンには正直鳥肌が立ちました。序盤のわくわく感はかなりありました。(2) 悪いと感じたことモブキャラの登場があまりにも少なく、町の人の話を聞いて進んでいくというドラクエの王道RPGが実現されていなかったのは残念でした。最後はやはりミルドラースを倒して終わりにしてほしかったという気持ちが強かったです。(3)その他、全体の感想や感じたこと3D映像はとても素晴らしく、ドラクエの世界感やモンスターをきれいな画面で見れたのはとても良かったです。ただ内容があまりにも薄い気がしてしまい、最後のVRゲーム落ちで最低評価になったんだと思います。もともと長編作品なので、2~3時間で収まるような話ではないのですが、それなら2部作や3部作といった分け方で良かったんじゃないかなと思いました。1作目はパパス死まで、2作目は結婚して石化するところまで、3作目でミルドラースを倒してEDが希望でした。 

アンケート100件、かなりのボリュームですが、いかがでしたか?

次の記事では、これらの結果を分析して行きます!

ドラクエ映画「ユア ストーリー」アンケート取ってみた(統計分析)へ続きます。

↓ポチッとして頂けたら喜びます♪↓

この記事を書いた人

あっく@スライムナイトの上の人

プレイスタイル

都会で中課金プレイ

好きなDQ作品

ドラクエ3, 4, 5, 10

好きなモンスター

スライムナイト

好きな職業

戦士

2019年10月に、当サイト「ドラクエウォークみんなの広場」を開設。

主にシステムを担当しますが、時々、自己満足系ブログも書きます(あっくブログ)。

「こんな機能を作ってほしい」「こんな企画をしてほしい」などのご要望がありましたら、お問合せまたはTwitterよりお気軽にご連絡下さい。