こんにちは、アカツキです。
今日も寒いなあと思ってスマホを確認すると、

7℃。

寒すぎじゃん…?
風邪ひかないようにしなくちゃ…


今日は、本家の初代「ドラゴンクエスト」について、
雑学も交えつつご紹介!

ドラクエウォークでは絶賛イベント中ですよね!

まさに伝説の始まりといえる初代ドラクエ。
まずはあらすじから見ていきましょう。


竜王によって闇に閉ざされようとしている世界、「アレフガルド」。

伝説の勇者「ロト」の血を引く主人公は、
ラダトーム王の命により、竜王討伐の旅に出る。

姫をさらったドラゴン、
都市「メルキド」を守るゴーレム…
さまざまな困難に打ち勝った主人公は、ついに竜王の元へ。

果たして主人公は竜王から世界の平和を取り戻せるのだろうか――


と、だいたいはこんな感じのあらすじ。

ザ・RPG!
ボスを倒しながらアイテムを集めていくという、
いわばテンプレート。


タイトル画面がこちら。


そんでこっちがドラクエウォークのタイトル画面。


再現度、めっっっちゃ高い!!


見たときは感動しましたね…
スタッフさんたちのドラクエ愛を感じる…!


発売が1986年…今から33年前、
まだPCのRPGが主流の時代に切り込んでいったすごい作品。

ドラクエが発売されてなければ、
未だにPCでのRPGが主流だったのでは…?


ゲーム容量は驚愕の64KB。

スマホで撮った写真よりデータ量少ないってどういうこと??

もちろん、その分
「使用できるカタカナが20文字」
などの制約もあったようです。



画面は懐かしのドット絵。

主人公は一人旅。
しかも、容量の関係で横や後ろのドット絵がないので、
常に正面を向いて歩いています(笑)

ドラクエウォークでも、マップや背景がドット絵調に再現されてますよね!




そして「ふっかつのじゅもん」システム。


「ふっかつのじゅもん」とはゲーム終了時に表示される20個の文字列で、
次回ゲーム開始時にこれを入力することで、
中断した場所からスタートできる。

セーブという概念がない時代の超画期的なシステム…

と同時に、数々の悪夢を生み出しました。


そう、
1文字でも間違えると復帰不可能。

1文字でも。

と同時に流れる呪いの音楽がトラウマになった人も多いのでは。


メモった紙をなくすのはもちろん、
その辺のティッシュ箱にでも書こうもんなら、
中身がなくなったといって親に捨てられる…


そうして流された涙は数知れず…


…なのですが、こういう風に語り草になるのも、
ドラクエならでは。

何といまだに語呂合わせなどで「ふっかつのじゅもん」を作り、
結果を検証して遊んでいる人もいるのだとか!

愛ですね、愛!



と、まだまだ語り足りませんが、
これ以上は短編小説になっちゃうので(笑)
今回はここまで!


多くの人に愛されるドラゴンクエスト、
その初代作品について、少しでもお伝えできていれば幸いです。

愛されてアプリダウンロード800万突破!
すごい…!!
皆さん、イベントクエストのプレイをお忘れなく!


次回は真面目にメインストーリーのプレイしますね!

ではまた次回!!


*おまけ*

初代の竜王とドラクエウォークの竜王比べてみた。

こっちもめっっっちゃ再現度高ッ!!

↓ポチッとして頂けたら喜びます♪↓

この記事を書いた人

アカツキ@バトルレックスの中の人

プレイスタイル

田舎で微課金プレイ

好きなDQ作品

ドラクエ4, 7, DQMテリーのワンダーランド

好きなモンスター

バトルレックス, ボストロール, レッドイーター

好きな職業

羊飼い, バトルマスター

ドラクエをこよなく愛する脚本家(主に舞台)。

絵にかいたような田舎でコツコツプレイ中。 ある意味リアルなドラクエの世界にいます。

進行はのんびりですが誰よりもやりこんでいきたいです。

DQウォークの楽しさを、プレイ日記スタイルのブログにしてお届けしていきます!