こんにちは、アカツキです。
皆さん今日もギガデーモン倒してます?

先日私の自宅が大変なことになってました。


私の家壊す気満々じゃねーか。
やめてくれ。

あとトルネコさんは早く逃げて。


今回は、現在好評配信中のイベントの原作、
「ドラゴンクエストⅣ ~導かれし者たち~」
についてご紹介していきますよ~
原作未プレイだよって人にも、
なんとな~くでわかりやすい…といいな。

では今日もごゆるりといきましょ~


発売は1990年2月11日にエニックスから発売。
最後のファミコンハードのタイトルですね。

いわゆる「天空シリーズ」の第一作。
第2の伝説の始まり的なタイトルです。

ちょっとパッケージのビジュアルで誤解を受けそうなんですが
左の悪い顔してるのは主人公。
悪役でもないし闇堕ちもしないのに、なんでこんな悪い顔してんの(笑)



あらすじ


穏やかな世界に忍び寄る魔王の復活の予兆。

さらわれる子供たち…
城の住人の失踪…
「進化の秘宝」…
そしてデスピサロの暗躍…

そんな中、とある村がデスピサロの軍勢に壊滅させられてしまう。
唯一生き残ったその村の剣士こそ、本作の主人公。
大切な人を奪われた敵を討つために旅立ちを決意する。

運命に導かれた8人ははたして世界を救うことができるのか?
デスピサロの目的とは?
主人公の出生に秘められた秘密とは?

↑ストーリー知ってるとガチのネタバレ画像なんだよなあ




…という、王道も王道!なストーリーになってます。

しかし、システム面ではかなり「冒険」したものになっていて
まず第一にこちら


なんと選べるんですよ、主人公の性別。
革命じゃないですか?
まだファミコン世代なのにすごくない?

ちなみに、ドラクエではおなじみの
「めいれいさせろ」という戦闘指示コマンド、
女主人公にすると
「めいれいするわよ」
になるんですよ。


芸が細かい。


ストーリーが5章構成になっていて、主人公が登場するのはなんと5章。
1~4章は、時系列順ではあるけど
それぞれ他の7人のオムニバスストーリーとしてほぼ独立。

全員レベル1からスタートだし、自由度は低めかなという印象。
でもかなりキャラを掘り下げたストーリーなんで、
ドラクエの世界観を楽しみたい!な人には超おすすめ!!

その証拠に、いまだに4のキャラ人気はすごいんですよ…
アリーナとか(可愛い)


リメイクもたくさん出ていて
・プレイステーション
・Nintendo DS
・スマートフォンアプリ
でプレイ可能。
個人的おすすめはDS版。
中古で安く購入できるし、程よいドット具合。

是非プレイしてみてください!


ちなみに今みなさんが必死に倒しまくってるギガデーモンとキングレオ。
こいつらも中ボスとして立ちはだかります。


キングレオさん、DQウォークでは推奨レベル30だそうで。
無理やんけ。
こっちでもめっちゃ立ちはだかってくるやん。
週末の駅前くらいでしかまともに討伐メンバー集まらない…

たまに思い知る、田舎プレイのハードモード。(字余り)



今回はここまで!
ドラクエウォークのスクショ無さすぎですいません(笑)

おもしろさ伝わったかな…
ちなみに私はDS版プレイ経験あり。

2章が大好き。
アリーナ可愛いよアリーナ。
今回はキャラの魅力をお伝えしきれなかったんで
イベントプレイ日記に差し込む感じでサブリミナル狙っていきたい。

ではまた次回。

*おまけ*


マジで違いがわからんわ君たち。

↓ポチッとして頂けたら喜びます♪↓

この記事を書いた人

アカツキ@バトルレックスの中の人

プレイスタイル

田舎で微課金プレイ

好きなDQ作品

ドラクエ4, 7, DQMテリーのワンダーランド

好きなモンスター

バトルレックス, ボストロール, レッドイーター

好きな職業

羊飼い, バトルマスター

ドラクエをこよなく愛する脚本家(主に舞台)。

絵にかいたような田舎でコツコツプレイ中。 ある意味リアルなドラクエの世界にいます。

進行はのんびりですが誰よりもやりこんでいきたいです。

DQウォークの楽しさを、プレイ日記スタイルのブログにしてお届けしていきます!