こんにちは、アカツキです。

Ⅳのイベントクエスト第3章、おもしろかったですね~
皆さんは終わっちゃいましたか?
今回はスクショと感想交えてプレイレポしていきます!

終わらせたぜ!な方もそうでない方も
ごゆるりとお楽しみください!
ではどうぞ~


第1話からやる気の出るタイトルです。

ロザリーの名前をとってロザリーヒル…
ではなく
ロザリーヒルから名前をとってロザリーという名前を
ピサロが付けてあげた…
というなんとも胸キュンなエピソードが語られます。

何ともロマンチックなことするじゃないかピサロ様。
ひゅーひゅー。

(バトルレックスだからなのか、
 魔族の王であるピサロ様を呼び捨てにはできませんでした)


ピサロ様にお礼言われた…!
いやいやそんな。
私は当然のことをしたまで…


あっ、切り替え早いっすねッ!

やっぱロザリーのことで頭いっぱいだわこの人
はいはいごちそうさま。

このロザリーへの想いが利用されてたんだと思うと
なんて無慈悲なシナリオなんだ…と思ってしまう(笑)


そんなこんなでロザリーヒルの村に到着


何だこの地獄絵図は。

ジジイしか住めない村…というわけではなく、
この村は限界集落なので
このジジイが宿屋から教会まで何でもこなすんです

ダーマ神殿でジョブを極めた先には
こんな未来があるのかもしれませんね(ある訳ありません)


第3章の内容はリメイク版で追加された6章がベースになってるね。

賛否両論あるけど、私はifの世界線って感じなら
こういう救済ルートもありなのかなって思う…
けど、ピサロの罪は消えないからね…

しかし「ドラマ性のある悪役は美形」という
テンプレを築いたという意味では大きい功績だよピサロ様。

Ⅳの登場キャラについてはまた今度掘り下げて書きたいなあ。


ついにというかやっぱりというか
ピサロ様が加入。

道路に突っ立ってるピサロ様めっちゃシュールだな。



続いてアッテムトへ。


ただのツンデレじゃん。
意外と良い人(魔族なのに)です。

まあ魔物と魔族って違うらしいし
一概に悪いというわけではないようですね。


ていうかアッテムトといえば
ドラクエ屈指の鬱村じゃないか…
BGMがⅣにおける全滅BGMという激ヤバ村です。


防護マスク(違う)被ってるあらくれさんもこのご様子。
BGMも「エレジー」ではないものの悲しい音楽。


セリフのクセが強いィ!!!(千鳥風に)

あっさり倒せるくせに記憶に残る…
テキスト考えるの絶対楽しんでるなこれ…


戦闘を終えると


えっ、ちょっと!
デレ過ぎじゃないかい?
ほだされすぎてないかい?


やっぱツンデレだー!!


「先を急ぐぞ!」
って絶対焦って言ってるでしょこれ。
なんなの。

どこをターゲットにしてるの。
私か。
ありがとうございます。



今回はここまで。

第3章はまさかのリメイク版の追加シナリオでくるとは。
ピサロ様のエピソード掘り下げてくれてありがたや~。

イケメンイケメンって言ってますが
バトルレックスとはいえメスの魔物、
かっこいい魔族の王にはメロメロなわけですよ(笑うとこ)


次回は3話から!
ちゃんと3話分収まるようにセーブして書きますね(笑)

ではまた次回~


*おまけ*


順番待ちみたいにすんのやめてもらっていいですか

↓ポチッとして頂けたら喜びます♪↓

この記事を書いた人

アカツキ@バトルレックスの中の人

プレイスタイル

田舎で微課金プレイ

好きなDQ作品

ドラクエ4, 7, DQMテリーのワンダーランド

好きなモンスター

バトルレックス, ボストロール, レッドイーター

好きな職業

羊飼い, バトルマスター

ドラクエをこよなく愛する脚本家(主に舞台)。

絵にかいたような田舎でコツコツプレイ中。 ある意味リアルなドラクエの世界にいます。

進行はのんびりですが誰よりもやりこんでいきたいです。

DQウォークの楽しさを、プレイ日記スタイルのブログにしてお届けしていきます!